HuuHuu Online Store 旅と日々の雑記。


by AI

プロフィールを見る
画像一覧






カテゴリ

全体
おしらせ
HuuHuuのこと
LIFE
日記
ネパールのおみやげセット
タイのこと
チェンマイのこと
チェンマイ暮らし
チェンマイのお店
ネパールのこと
インドのこと
引っ越しのこと
旅のこと
未分類

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> Sakiさん あけ..
by huuhuu33 at 10:59
あいさ〜ん♪ あけまし..
by Saki at 22:58
✩チボリさん、コメントあ..
by huuhuu33 at 11:21
初めまして!いつもブログ..
by チボリ at 23:36
✭sukekoayako..
by huuhuu33 at 19:59
偶然インスタでhuuhu..
by sukekoayako at 21:49
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:05
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:02
いつの間にかご結婚されて..
by chinalingo at 17:22
鹿児島にいらしてたんです..
by chinalingo at 17:12

記事ランキング

検索

カテゴリ:チェンマイ暮らし( 33 )

理由

帰国して初めて会う人によく聞かれるのが
「どうしてタイに住もうと思ったの?」ということ。

確かに30歳半ばになってひとりで海外なんて、
普通に考えたら不思議だろうな。

インドに行って覚悟を決めたことは書きましたが、
そこまでの経緯をなんとなく。

仕事を辞めるまでは、ちょっと変わった職種とはいえ、
勤続5年で普通に働いていました。

休みに融通が利く職場だったので、
年末年始に1か月くらいタイに行く生活を
何年も続けていて。

だからいつもタイに行くたびに
いつか住んでみたいなぁと思っていた。

でも仕事もあるし、恋人もいるし、
現実には叶いそうになくて。

それがある時、長くつきあった恋人と別れて、
ぽっかり、文字通りぽっかりと
こころの中が空っぽになってしまった。

その頃は趣味という趣味もなかったし
やりたいこともアイデンティティも見つけられず
自分を好きじゃなかったし、
もちろん自信もなかった。

久しぶりにひとりになって、
こころのバランスが一気に崩れて初めて、
このままじゃいけない、
自分とちゃんと向き合わないといけないと思った。

誰かに頼るんじゃなくて、
自分が自分にとって、
一番頼りになる人間にならないと。

いろんな本を読んだり、いろんな人にあったり、
セッションを受けたり、お話会に行ったり、
ヨガに真剣に取り組んだり。

いちばんつらい時をなんとか乗り越えて
限界まで溜まっていたいやなものを
少しづつ消化できるようになったら
自分の中にどんどんパワーが湧いてきた。

どこにだって行ける、なんだってやれる、
そんな気がした。

でもその人のことが忘れられなくて、
それまでの自分と同じ環境にいるのがいやで、
とにかく日本を出たいと思ったのがきっかけといえばきっかけ。

「呼ばれる」という言葉をインドに行く人はよく使うけれど、
この時は呼ばれるというより
目の前に広がる道がまっすぐにそれだけを照らしてる、
今しかない、そんな感じだった。

ずっとチェンマイが好きだったし、
少しづつ知り合いや友人もできたし、
タイ語もなんとなく話せたし、
オンラインストアでやっていくという
ビジョンもはっきり浮かんでいた。

「わたしならやれる、絶対に上手くいく。」

呪文のように言い聞かせてたあの頃。

すごいね、とよく言われるのだけれど、
外国に住むとか、人ができないことをするのが
すごいことだなんて思わない。

わたしはずっと自分と向き合うのを放置していて、
辛いことがたくさん起こっていても
人のせいにばかりしていたから、
そのツケが回ってきたというか、
ここまで来ないと省みることがなかっただけなのだと。

病気になって初めて健康の大切さを知る、
それがこころに起こっただけ。

恋人と別れ、タイに住むと決め、
1年半日本を離れた3年間。

でもその葛藤の3年間で
わたしは私を見つけることができた。

そしてその忘れられなかった恋人と結婚したのも
また不思議な巡り合わせ。

神様はわたしの覚悟とがんばりを見て、
最後にごほうびくれたのかもしれないな。

a0241644_18165935.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2016-05-22 18:17 | チェンマイ暮らし | Comments(0)

自分

人から見ると、
勢いが良く、なんでもひとりで出来て、
行動力があるように見えるかもしれない。

確かにそういう人ってたまに出会うから
存在するのかもしれないけど、
本当に悩まずそうしている人って少ないはず。

特に女子は。

だからわたしもみんなと変わらない。

いつも悩みに悩みに悩んで
頭の中でいっぱいシミュレーションして
(この期間長いけどあんまり人に言わない)
ずどん、と決めてから発表するから
すごく勢いのある人と思われているだけ。

心配性だし、お金のこともきになるし、
飛行機はパニックになるくらい嫌いだし、
将来のこと、両親のこと...

ただ「やらないと後悔する。
やってみないとわからない。」

その気持ちだけが自分を動かしている気がする。

失敗して泣くのも、そこから立ち上がるのも、
胸が苦しいほどの喜びも感動も、
すべて自分、やらないとはじまらない。

何をやっても後悔なんてきっとない。

自分が決めたことなんだから、
どんなに道が曲がりくねっても
その先が行き止まりだったとしても、
その道のりは、初めて歩く道は絶対に美しい。

もっと見たい、もっと知りたい、
自分の知らない世界を、
自分の知らない感情を。

自分の嫌いなところも
掘り起こしてもまだまだ見つかる
暗くて冷たい小さなこころの塊も
全部おひさまの下に並べて
愛せる日が来るかもしれない。

だから進む、
そこにある壁を越えてその先を見るために。

a0241644_11403968.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2016-04-11 11:41 | チェンマイ暮らし | Comments(0)

はじまり 日本を出ると決めたときのこと

1年半の海外暮らし、
日本を出ようと最後の最後に決めたのは、
2014年の1月のこと。

毎年、年末になると1か月ほどタイに行くのが
もう数年間の恒例行事になってた。

けれど2013年の1月に、
何年も一緒に行っていた恋人と別れ、
どうしても今までと違うことがしたくて
数年ぶりにひとりでインドに行くことにした。

インドに行く目的は、ヨガのアシュラムへ行くこと。

その頃、ヨガをまだそんなに経験していなかったし、
インドに行ったのはかれこれ5年以上前、
その時はインドをよく知る友人と一緒だったから
ひとりでアシュラム...決めるまでかなり悩んだ。

でも偶然にケララ州・ニヤルダムにある、
シヴァナンダヨガアシュラムの写真を見た途端、
どうしてもここで年越しをしたいと思った。

12月に旅立ち、まずチェンマイへ。

1週間ほど過ごし、南インドへ旅立った。

※南インドの話、アシュラムの話はこちらから。

そしてアシュラムでヨガだけの日々を過ごし、
最後の日、偶然にもアビヤンガを受ける予定の子が
生理になってしまった、とその権利を譲ってくれた。

午前中のヨガクラスを受け、ランチを食べ、
午後2時間近いオイルマッサージを受ける。

こころもからだもツヤツヤになった状態で
タクシーに乗り、目的地ヴァルカラに向かう。

外の世界も久しぶり、
アシュラムでの生活とマッサージのおかげで
純粋なもので満ち溢れているわたしに
ケララの自然はあんまりにも美しかった。

風に吹かれ、光を浴びて揺れるヤシの木、
街の中で手を振る子供たち。

涙がどんどんあふれてきて、
「ああ、もう戻れない。
こんなにすばらしいものを知ってしまって、
今までのように自分をごまかすことはできない。」

思う、というよりも悟るに近い感覚だった。

それまで、いつもどこかに行きたいと思って、
なんとか1年間自分をなだめすかし働いて、
年末に旅に出ることを楽しみに生きていたけれど、
それではもうだめなんだ、と。

「仕事を辞めて、チェンマイに引っ越そう。」
まさにこの瞬間に決断した。

腹が決まるってまさにこのこと。

それから帰国して、職場に年内でやめることを告げ、
ゴールデンウィークにもう一度チェンマイへ。

本当に住みたいのか、住めるのか、
自分で確かめるための旅。

この時、不思議な力を持つ人から
「嫌なことも良いことも両方起こるよ。
それでもチェンマイに住みたいか、って
神様に試されるけど、あなたは大丈夫。」と言われた。

確かにほとんどない地震に遭遇したり、
友人と変な勘違いで話をできなくなったり。

ああ、なんで来ちゃったんだろう、と
ゲストハウスの天井を眺めながら思ったけれど
住みたい気持ちには変わりなかった。

朝起きて市場を散歩するのも、
ヨガの帰りにスムージーを飲むのも、
夕暮れの中で屋台でご飯を食べるのも
やはりとても楽しくてこころが踊るから。

日本に帰らず、ここで暮らす。

そう考えるとこころの中が
ふわっと広がるような気がした。

わたしにも何かできるかもしれない、
ただ住むだけでも何かが変わるかもしれない。

なんでもできる、そんな気がした。

a0241644_1855688.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2016-04-10 18:04 | チェンマイ暮らし | Comments(0)

帰国しました。

2016年3月26日で
1年半過ごしたチェンマイでの暮らしを終え
日本に完全帰国しました。

そのうちの5か月近くは
ネパールで過ごしたわけですが、
自分で決めて、ひとり日本を離れ
初めて海外で暮らした1年半でした。

振り返ってみるとこの短い1年半が
これまでの人生の中でも
ひときわ濃厚で深くて
時間の感覚がもうちょっとおかしいのでは、
というくらい嵐のような愛おしい時間たちで
なんとかこれを言葉にしたいと思いながらも
なかなかその作業が出来ずにいます。

たった一度書くだけでは足りないので、
できるだけ、思いつく限り書きたいと思っています。

忘れてしまわないように、
まだ記憶が新鮮なうちに。

わたしの人生の大切な大切な時間たち、
わたしが初めて私と向き合った時間の事。

忘れたくない。

帰国して2週間ほど、
生まれ育った国はすぐ感覚が戻るけれど
一瞬で入ってくる情報のあまりの多さと
あちらこちらに見え隠れする思い出の多さと
いろんなものに振り回されている気がして
まだうまく感覚をつかめずにいます。

チェンマイにいて、
毎日暑い中自転車を漕いでいた自分が
はるか昔、とてもキラキラした思い出のように
感じられる時がある。

あの日に戻りたいとかではなくて
まだ今日本にいる自分を同じように
見れていないのだろうな。

どこにいても自分らしく、
日本で根を張って暮らしていきたい。

さぁ、これから。

a0241644_23555779.jpg



[PR]
by huuhuu33 | 2016-04-08 23:54 | チェンマイ暮らし | Comments(0)

新月、旧正月と花祭り。

今日は新月で旧正月。

今日からなんだか抜けた、とか
今日の新月は特別、なんて声をあちこちから聞きます。

新しく何かが始まるような、
新しいことを何か始めたいような、そんな気分。

チェンマイに戻ってきて3か月ちょっと、
いつもいつも何かしら思い悩んでる人間ですが
ようやくすっきりしてきた感があります。

人って不思議なもので
答えが欲しくて欲しくて、
「誰でもいいから答えてほしい」って
思ってるときは答えはやってこないのに、
散々悩んで、飽きてほおっておくと、
自然と答えが出たりする。

それでそのときは散々悩んだ後だから、
もう妙に納得するし腑に落ちる。

人から見ると、大胆で予測不可能とか言われるけど
見えないところでずーっとうじうじ悩んでるのです。

だから何か悩みがあるときは
胃が痛くなるくらい真剣に考えて、
あとは放置をおすすめします。

こういう感じを「降ってくる」って言うのだろうな。

わたしが迷いなくはっきりしているのは、
Online Storeのセレクトの時くらいでしょうか。

びっくりするくらい潔く、
好きか嫌いか決められます。

もう何かのアンテナ立ってる感じです。

何百個と物があっても
いちばんかわいいものを選びたい。

そこはもう直感信じてやるしかないので、
きっと自分が自分に頼ることで、
どんどんその部分の自分に芯ができていくのだろう。

ああ、もっと他の部分も成長したい。

まずは自分を信じることから。

みなさまも良いスタートがきれますように。
a0241644_23450202.jpg

ワローロット市場の真っ赤な飾りがすてきだった。
a0241644_23472245.jpg

そこで在庫セールをやっていた屋台で購入。

マンゴーの木なのにりんご型のお皿、
なんと150円。

Online Storeおまけ用のポンポン入れに。
[PR]
by huuhuu33 | 2016-02-09 00:24 | チェンマイ暮らし | Comments(0)

真冬到来

毎年必ず寒い日はあるので、
南国と思われているタイでも
フリースとかダウンとか一揃えは必要。

でも今年の寒さは異常だったな。

中国にマイナス40度の寒気が入って、
その影響でタイやラオスも大寒波だったらしい。

数日前までは今年は暑いなぁって
ジリジリ日差しを浴びながら自転車漕いでたのに、
ある日の午後、大雨が降った途端に急に寒くなった。

日本みたいに四季があって
寒くなることがわかって備えているのではなく、
(気持ち的にも道具的にも)
なんの予想もなく、急激に寒くなると大変。

ありとあらゆる冬の服を引っ張り出しても、
暖房もないし、寒さ対策もない夏仕様の古民家は
とにかく冷える、冷える。

レモングラスとバイマックルー入れて
2時間くらい足湯しながらワイン飲んでも
冷えっ冷え。

ペットボトルにお湯入れて湯たんぽ代わりに、
生姜たっぷりのはちみついり紅茶飲んで
靴下2枚履き、まさかのタイで上下ヒートテック。

最高気温10度、これは異常事態。

寒さってこころの元気もうばっていく。

こんな時こそ市場をめぐるチャンスと思っても
どんより曇り空と冷たい風、
一気に街の中が色あせて見える。

不思議だな、
チェンマイは暑くないとチェンマイじゃなくなるんだ。

リス族のポンポンも、モン族の刺繍も、
ホーロー食器も。

いつもの魅力がすっかり消えてる。

アフガニスタンのクチ族のものが
あんなにカラフルなのは、
砂漠の中で色を求めたからって聞いたみたいに
文化と気候の関係は深いのだな。

暑くて日差し注ぐ中、
おばちゃんたちが北タイ語で
元気よく世間話していたり、
屋台のあちこちで鉄鍋をふって、
唐辛子の匂いでくしゃみが出たり...

そうじゃないとダメなんだ。

汗をかきながら、
かわいいものを探すときに
アドレナリンが出るんだ。

そんなことをずっと考えてた。

寒いと頭の中もぐるぐるぐるぐる....

汗かかないと思考もたまっていくみたいに
どんどん内に内に入っていく。

太陽って偉大。

長い4日間だったけど、
ようやく日差しが戻ってきた。

早く暑い、暑いって言わせてほしい。

そしたら今度は自転車でぐるぐるしながら、
太陽に感謝したい。
a0241644_01305493.jpg

寒い時はとにかくスープ。

クミンシード、マスタードシード、カレーパウダーに
ヒマラヤンソルトで味付け。
最後にサワークリーム。

キムチ入りスープも作ったし、
お茶漬けとしょうゆラーメンも。
a0241644_01305468.jpg

最終手段は炭!
あったかくて離れられない。

さよなら、チェンマイの冬。
[PR]
by huuhuu33 | 2016-01-29 02:06 | チェンマイ暮らし | Comments(2)

真夜中のつれづれ

チェンマイに帰ってきて3日。

7ヶ月も離れていた古い家は
しばらく友だちが住んでくれてたとはいえ、
不在になって数週間で一気にほこりが溜まる。

家は住んであげないとダメになる、
という言葉の通りに、
よそよそしく荒れた感じがした。

到着の翌日は朝から大そうじ。

窓を全開にして荷物を外に出して
ほうきがけに壁も床も水拭きをして
仕上げにオイルで床を磨き‥

汗をかきかきそうじしながら、
この家を借りた10ヶ月前を思い出す。

家のあちこちに思い出があるし、
ひとりで根をつめて毎日もくもくと
朝から夕方まで引越し前にそうじしてた日々。

「またよろしくお願いします。」と
家の外にある神さまの祠をきれいにすると
ぐっと家との距離が近くなった気がした。

その翌日は寝具や蚊帳や
スーツケースにしまったきりだった
洋服たちを洗濯する。

それでもまだ家にはなじめなくて、
夜はよく眠れない。

ただいま深夜2時、外は大雨。

雑談だけど今回初めて片道切符で来たら、
バンコクの入国審査で15分ほど止められた。

ここからなぜかぜんぶタイ語。

「よくタイに来ているみたいだけど‥
どうして帰りの航空券ないの?」

「帰りの日はまだ決めていなくて、
30日以内には帰る予定です。」

「何をしに来たの?」

ここで適当に友だちに会う、で良かったのに、
「タイ語勉強しようと思って。」

と答えたことで一気にむずかしくしてしまった。

「学生ビザがないのに勉強するの?
ダメダメ、ビザなかったら入国できないよ。」

「ビザなしで学校に行って教科書使って
先生の授業を受けることなんでできないからね。」

ここで他の係官2名ほどを呼ばれ、
「この子ビザも帰りの航空券もないのに
タイ語勉強しに来たんだって、どうする?」

これは非常にめんどうなことになったので

「学校には行かないし、先生でもない。
タイ人の友だちがいるから、
その子に遊びながら教えてもらうだけ。
帰りの航空券はちゃんと買うから大丈夫です!」

「タイ語勉強してどうするの?」

「タイが大好きだから、仕事に活かしたい。」

と言ったら納得したのか飽きたのか、
「帰りの航空券、今度はないとダメだからね。」
と念押しされてスタンプを押してもらった。

LCCなんかだと片道も帰るし、
ここまで日本人に厳しくする必要あるのかな。

飛行機も空港もこういう手続きも苦手だから
日本の家を出てから、チェンマイに着くまで
一睡もできないし、緊張で胃が苦しかった。

意外って言われるけど、これだけは慣れない。

人生で何回飛行機乗っているかわからないけど
ひとりで海外に行くのは今でもとてもナーバスになる。

そんなこんなのチェンマイ3日目。

ここにじぶんをなじませることと
これからへのモチベーションをあげること
暑い日差しの中のぼんやりした感じと
チェンマイの街時間になじむまでは
しばしスローペースで。

そうそういつも日本からやって来ると
「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。」
って鼻息荒くしてる自分が
チェンマイのゆっくりした時間に
肩透かしを食らったようになって
良い具合に自分の勢いを無くさせてくれるんだ。

明日は今夜の大雨でまたしっとりしてしまった
洗濯物がからりと乾く晴れになりますように。

自転車に乗って散歩して、
市場をくるくるめぐって
お昼は麺でも食べよう。

a0241644_04420666.jpg


最初の朝ごはん。
前から行っていた近所の市場で。
カノムパン(トースト)とカイトム(ゆで卵)とコーヒー。
これで20B(約70円)也。
a0241644_04420712.jpg

こちらもしょっちゅう行ってたカオソーイ屋さん。

相変わらずのおいしさ。
そして35B(約120円)という安さ。

「日本に帰ってたの?久しぶりだね。」
覚えていてくれるのもまたうれしい。
[PR]
by huuhuu33 | 2015-11-12 04:41 | チェンマイ暮らし | Comments(0)

タイの日用品②

✍………………お知らせ………………………

本日より1ヶ月ほど、
しばらくネパールへ行くため
Online Storeはおやすみいたします。

再開は5月末頃を予定しております。

旅の様子やネパール雑貨は
instagramにて更新しますので、
ぜひ見に来てください◎

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

こういう店構えのお店には
かわいいものがたくさん。
a0241644_22332323.jpg

空き缶をリサイクルしてつくった
蚊取り線香ホルダー。

友人が買って来たのを見て
すぐに買いにいった。
a0241644_22332433.jpg

生活にもマッチ。
a0241644_2233254.jpg

にわとりのかごいろいろ。

これも友人が買って忘れたもので
前から気になっていたからうれしくて飾ってみた。

このとぼけた感じが人気の秘密か。
a0241644_22332525.jpg

ちいさいざるとか。
a0241644_22332688.jpg

ふきん!
数年前から好きでよく買っていたふきん。
a0241644_22332792.jpg

ついこの前までこんなに色があったのに
この前お店に行ったら
「ぜんぶ売れたよ!もうないよ!」と言われ…
そんなはず絶対にないのだけど残念。
a0241644_22332871.jpg

はぎれをつなぎあわせたバスマット。
この色合いなどがこれも昔から好き。
a0241644_22332839.jpg

たわし。
ムエタイと書いてあるところもつぼ。

初めてタイにきた時も
このカラフルなたわしを買ったな…

まだまだたくさんある日用品たち。

また再開したらよろしくお願いします。
a0241644_22332910.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-04-08 22:43 | チェンマイ暮らし | Comments(0)

タイの日用品①

✍………………お知らせ………………………

本日より1ヶ月ほど、
しばらくネパールへ行くため
Online Storeはおやすみいたします。

再開は5月末頃を予定しております。

旅の様子やネパール雑貨は
instagramにて更新しますので、
ぜひ見に来てください◎

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


まもなくネパール!

ということで、本日でOnlineStoreは
しばらくおやすみにはいります。

たくさんの方に見ていただき、感謝感謝です。
ほんとうにありがとうございました!

これまでinstagramに載せた写真ですが
まとめてこちらにも。

Online Storeで好評な
タイの日用品シリーズ。

何度も登場、ホーロミニスープポット。
a0241644_22173742.jpg

アンティークのホーロー皿。
a0241644_22173814.jpg

ホーローマグ、新色のミントグリーン。
a0241644_22174193.jpg

ちいさな3段お弁当箱。
トリコロールカラーなんて作ってる。
a0241644_2217432.jpg

見た瞬間に即購入。
シールのデザインすてき。

と思ったら持ち手にも刻印発見。
a0241644_083332.jpg

チーク材の茶さじ!
a0241644_22173932.jpg

チーク材のちいさな臼。
a0241644_22173929.jpg

ランチプレートと木のマグ。
a0241644_22174058.jpg

チーク材のミニまな板…
コースターにしたりちいさいお菓子をのせたり。
a0241644_22174167.jpg

木のハンガー。
使いにくいけど雰囲気ある。
a0241644_083466.jpg


食器屋で見つけたにわとりポット。
絶妙なカラーリングとリアルなイラスト。
a0241644_22174231.jpg

こういう感じも好き。
a0241644_22174394.jpg

今はOnline Storeおやすみですが
リクエストありましたらお気軽に。

チェンマイに戻り次第、
対応させていただきます◎
[PR]
by huuhuu33 | 2015-04-08 22:32 | チェンマイ暮らし | Comments(0)

3月まとめ

✍………………お知らせ………………………

4月9日〜1ヶ月ほど、
Online Storeおやすみいたします。

一部商品セール中ですので、
よろしくお願いいたします。

▽▽▽SALE開催中▽▽▽
……………………………………………………

おかげさまで3月後半から4月にかけて
たくさんのご注文やお問い合わせをいただき、
気がついたら4月になって1週間が経過…

ちょっと遅くなったけれど自分的な3月まとめ。

2月の終わりに大好きな友人と母が帰国して
3月初めはぽっかり心に穴が。

チェンマイで古い家に住む、という最初の目標が叶って、
そこでひとりになってふと、
「一体これからなにをするのだろう。」
みたいな気持ちになりました。

それでもってなぜか就職しようとしていたのです、実は。

引っ越しでけっこうお金を使ったようだし、
まだまだ先は見えないし、
ひとりの不安もあるし、
普通にお給料をもらうのも良いかもしれない、と。

そう思った矢先に「うちで働きませんか?」と
声をかけてもらい話を聞きに行き、
帰り際には80%くらい「働こう。」と決めていました。

好きなことにつながる仕事ではなく、
今までほとんど関わったことのない
かなり固い職種でした。

1週間以内に返事をすると伝えたものの、
なかなか「やります。」という返事が出てこない。

安定か好きなことか。

週5日で働いたら、オンラインストアの更新も
かなりゆっくり(趣味)になるなぁ。

でもVISAもお金の心配もなくなるし
何よりこころに余裕ができる。

それを頭の中でキャッチボールし続けて
だんだんよく分からなくなってきて決められない悪循環。

でも不思議なことにこのとき、
いろんな方から励ましの連絡が来ました。

「あいさんと仕事ができて良かったです。
他の人ではだめなんです。」と
雑貨のバイイングを担当しているお店のオーナーさんからの
深夜のメールに涙したり。

友人やinstagramのみなさまからも
うれしいメッセージをいただきました。

もっと限界まで、これでがんばってみよう。

わたしは「好きなことしかしない。」と決めて
チェンマイに来たのに、また同じ場所に戻ろうとしていた。

もんもんとしながら市場へ自転車で行き、
おやつのパイナップルを買って帰る道すがら

「お金が十分にあったらこの仕事(就職)をする?」と
自分に問いかけてみたら、
「ぜったいにしない!」とはっきり答える自分がいました。

ふっきれた瞬間でした。

すぐにお断りの電話をかけ、
すると不思議なことに急に忙しくなってきて。

腹を決めると周りが動くと言うけれど、
こういうことなんだろうな。

もちろんそこで働いていたら、新しい経験となって、
また別の道が開けてくる可能性もあるのですが、
今は別の道なんて必要としていなくて。

これでやっていきたいと思ったこの道を必死に進む、
それしかできない。

ほんとうに忙しい日々に感謝です。

そんなことを言いながら
しばらくおやすみするのですが…

その後ネパールに行こうか考えていると
ネパールの友人から連絡がありました。

「泊まるところも食べ物も心配いらないから、
早くネパールにおいで。」

そうしてネパール行きがすぐに決定。

仕事を断ったことも含めて友人に連絡すると
「良かった。それがいちばんあなたらしいよ。」と。

うん、確かにいちばん自分らしい、
いちばん自然な方向だなぁって思います。

これからずっと楽しく続けていくために
ちょっとおやすみしていろいろ考えてきます。

わたしノートも持参して。

そんな葛藤の3月でした。
a0241644_1532079.jpg


この出来事が過ぎ去った後に
友人が送ってくれた本を読んではっとしたので、
ここに書いておきます。

今、何かを決められなくて悩んでいる方へ。

◎もしも選択肢に迷ったら

人生の中でAかBかで悩んだら、
「自然かどうか」で判断すると良いでしょう。
自分にとって、まわりにとって、自然な流れ、
自然な状態、自然な環境をもたらすのは何かと考えてみる。

◎動機は陽気に
「何かをしよう。」と思った時に動機を観察します。
不安や心配から始めようとしていませんか?
いったんその気持ちを脇に置いて動機を陽気なものに変えてみます。

◎仕事や働くことで悩んだら
「報酬をもらわなくてもやりたいことは何?」と自分に質問してください。
生活費を稼ぐということを脇において考えてみてください。

服部みれい著
「わたしの中の自然に目覚めて生きるのです。」より
一部抜粋。

とても良い本です。ぜひ。
[PR]
by huuhuu33 | 2015-04-08 02:35 | チェンマイ暮らし | Comments(0)