HuuHuu Online Store 旅と日々の雑記。


by AI

プロフィールを見る
画像一覧






カテゴリ

全体
おしらせ
HuuHuuのこと
LIFE
日記
ネパールのおみやげセット
タイのこと
チェンマイのこと
チェンマイ暮らし
チェンマイのお店
ネパールのこと
インドのこと
引っ越しのこと
旅のこと
未分類

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> Sakiさん あけ..
by huuhuu33 at 10:59
あいさ〜ん♪ あけまし..
by Saki at 22:58
✩チボリさん、コメントあ..
by huuhuu33 at 11:21
初めまして!いつもブログ..
by チボリ at 23:36
✭sukekoayako..
by huuhuu33 at 19:59
偶然インスタでhuuhu..
by sukekoayako at 21:49
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:05
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:02
いつの間にかご結婚されて..
by chinalingo at 17:22
鹿児島にいらしてたんです..
by chinalingo at 17:12

記事ランキング

検索

カテゴリ:LIFE( 296 )

osaji/甲府旅


a0241644_12080839.jpg

2007年に初めてインドを1か月旅して
(正確に言うと、ずっと家を借りて同じ土地にいたので、
暮らして、に近いのかな。)
南インド・ケララのカレーの美味しさの虜になった。

もちろん同時にインドの魅力にもとりつかれた。

ダイナミックで、生きてる実感がすべての瞬間にあって、
自然がものすごく近かった。

また必ずインドに来たい、何度も来たいと思って
その時一緒に旅した友人たちとスパイス屋さんを始めることに。

南インドには大きなスパイス農園があって
(農園というよりは山)
そこの質の良いスパイスを輸入できると知り、
帰国してからオンラインストアを立ち上げた。

趣味に近いくらいしか売れなかったけれど
イベントに出店したり、チャイ屋さんをやったり、
生まれて初めて「自分で何かやる」という経験をした。

将来の夢もやりたいこともなく
旅に出るのだけが好きだった私が
初めてアイデンティティのようなものを見つけた、
大きな大きな出来事だった。

5年くらい活動して、
メンバーそれぞれ大人になり、
私も自分の好きなことをしたいとやめることに。

そのあとずっと一人で
スパイス屋さん「Spice Market」を続けていた相方が
ついに甲府でお店をオープンしたので行ってきた。

a0241644_12095905.jpg
a0241644_12094895.jpg
昔から頑張り屋さんで、真面目で、有言実行の彼女。

山梨へ結婚して移住が決まった時も
とても悩みながらも
「いつかお店をやりたい。」と言っていたのだけれど
子供を二人持って、とても忙しい中でも夢を叶えたことに
とてもとても尊敬する。

a0241644_12101086.jpg
カレーはもちろん、とってもおいしかった。

あれから10年。

みんな分野は違えど夢を叶えていて、
いろんなストレスに苦しんでいた20代の日々を思いだして
こうして今があって本当に良かったな、と心から思えた。

いつになっても、
いくつになってもできる。

また新しい刺激をもらいました。


最近髪を切って、またパーマを。

いつも褒めてくれるたまちゃんに感謝。

ベストは下北沢で500円!


a0241644_12101918.jpg




[PR]
by huuhuu33 | 2017-07-12 12:23 | LIFE | Comments(0)

暑い日々/発送終わりました

7月3日にオープンしたオンラインストア、
おかげさまでほぼ完売となりました。

見てくださったみなさま、
ご注文いただいたみなさま、
ありがとうございました!!

いつもオンラインストアをオープン前は
胸がドキドキと緊張。

スポーツ選手が試合に出る、
そんな感じに似ているのかもしれません。

そういう気持ちが苦手でありながら
そういう瞬間にこそアドレナリンが出ているような...
相撲取りのように、ほっぺを叩きたくなるのです。

なので公開/非公開を変更する時には
大きく深呼吸をして、
神様にお願いして、クリック。

そうしてご注文いただいた時には
こころからほっとします◯

自分のやっていることに慣れずに
このありがたい環境にあぐらをかかないように
みなさまへの感謝を常に忘れずに
あたらしいことに挑戦していく気持ちを持ち続けて
まだまだまだまだがんばるのみです。

これからもどうぞどうぞよろしくお願いいたします。


さて、毎日毎日暑い日々。

タイに住んでいたので暑いのは慣れているし
暑い方が元気なのですが、
ついつい暑さで外に出なくなってしまう。

そんな最近の趣味であり、
息抜きでもあるのが筋トレ。

まだまだやり始める前までは
めんどうくさいなぁという思うけれど
始めるとエネルギーが湧いてきて
なぜか「負けてたまるか」的な気持ちになっていく。

苦しいけど気持ちがいい、
普段の生活だとなかなかストイックになる時がないから
それも含めてとても新鮮。

今日も1時間半、
有酸素運動+筋トレが効くそうなので、
ヨガを30分、筋トレいろんなバージョンで1時間。

痩せたいわけではないのだけど
この仕事を続けていくには体力・筋力欠かせない。

かっこよくTシャツを着るためにも、
好きな服を着続けるためにも。

誰かのための努力も、自分のための努力も、
すべてのことは必ず自分に返ってくる。


a0241644_01054509.jpg

便利なホーロー小皿。
ダースで買って、マーケットで販売して
残りはすべて我が家へ。

下ごしらえにも、このままテーブルにも。

夏のごはん。

最近ようやく庭のトマトが収穫できるように。

カレーやらリゾットに。

a0241644_01053141.jpg

a0241644_21442879.jpg


[PR]
by huuhuu33 | 2017-07-09 22:39 | LIFE | Comments(0)

日々のこと/断捨離

久しぶりに仕事をしないで
1週間まるまる休もうと思っていたけれど
仕事=趣味なので、3日しかもたなかった。

3日間はもう朝から晩まで大掃除。

やり始めるとはまりにはまって
ごはん食べるのも面倒になってしまうくらい。

昔から物が少ないのが好きだったけど、
カレン・キングストン著の
「ガラクタ捨てれば自分が見える」を読んでから
断捨離が加速した。

風水はよくわからない、
でも物にはエネルギーがあるっていうのに
ものすごく共感した。

使わないのにもったいなくて捨てられないものは
たまに目にすると「あー、これ。」って思い出して
そういうものが生活の中にたくさんあればあるほど
それぞれの持つエネルギーに引っ張られて
頭の中がごちゃごちゃになってしまう、そんな感じのこと。

私は、何かに対して悩むっていうのが苦手で
(精神的なことじゃなくてある種どうでも良いものについて)
シャンプー、リンスがなくなった時、
毎回「買わなきゃ。」って思って
買いに行ったら「どれにしよう。」って悩む。

その時間と感覚がどうにもすごくいやだった。

髪の毛にアレルギーが出たせいもあって
かなり前に石鹸だけにしたらそのストレスぜんぶなくなった。

化粧品もココナツオイル1本にしたら
髪の毛にも全身にもメイク落としにも使えて
旅行の荷物も減った。

この前友だちが「最近は基本的に玄米と納豆だけにしたの。」
と言っていて、「そんなの無理。」なんて言ったけど
何食べるか悩んだ時にごはんと納豆にするようにしたら
「何食べよう、何食べよう。」って
無駄にネット検索したり考えてる時間がなくなって
またひとつ楽になった。

カレンの本に「ワードローブは好きな服10着だけにする」
というのもあって、さすがにそこまではできなかったけど
山ほど服があっても悩むだけで好きなのしか着ないし、
洋服も、食べ物も、日用品もすべてそこに通じるんだな。

でも、化粧品だったら香りやパッケージを楽しむ気持ち、
食事だったら見た目や内容を味わう気持ちはもちろん大切だし
そこから余裕が生まれるとも思うから
あんまり極端になりすぎるのも良くないんだろうとも思う。

あとは夫が真逆の性格だから
自分のやり方を押しつけることが
正しいことではまったくなくて
それをしない相手を責めるのもお門違いで
ただ自分が気持ちの良い程度に
相手のためではなくて自分のためだけにやる、
っていうバランスを見出すようになった。

こういうのを学ぶのも結婚ならでは。

断捨離とかにはまっていた時は
さもそれが正しいんだって思い込みすぎて
布ナプキンをやたら人に薦めたりして
性格もなんか男みたいになってた。

そんな時期を経て、少しづつ自分らしいバランスになってきて
人としても余裕、というか余白が出てきた気がする。

けれど日本に帰国して1年、心も体も緩みすぎたので
最近は地味に筋トレ中。

シンプルな服が似合うためには
それなりの体型が必要なのだとしみじみ。

それで筋トレし始めてまた気づいたことがあって
筋トレに限らず、「めんどくさい」と「疲れた」って
心の中で小さく思ってる瞬間がとにかく多いこと。

めんどくさいこと、疲れることなんて、
本当の意味ではほとんどないはずなのに。

またまた最近気づいたこととしては
人間として一つ何かを超えて余裕が出来た時
あたらしい試練がやってくるということ。

だから終わらないんだなー、人生修行です。

まだまだとりとめのない文章が続きますが...

前に何かで読んで記憶しているのが
ある哲学者と誰かの対談で
「料理を作るのにまず火を起こすが、
ガスと焚き火のどの方法がいちばん良いですか?」と聞くと
ほとんどの人がガスと答えるのだけれど、
心理学的には焚き火を使うのがいちばんなんだと。

焚き火は木の状態、空気の状態で火の具合が変わるし
毎回毎回、そこには学びがあって、
火がついて火をコントロールしている間に
人間の想像力が刺激されるのだそう。

ガスを使ってすぐに火がついて
最近テレビでやっている時短料理をして、
じゃあ、それで生まれた時間で何をするのかと聞いたら
テレビを見るか、スマホを触るかでしょう、と。

時間をかけて家事をする以外に
重要なことが人生にありますか?

ざっくりそんな記事でした。

その頃、家事がめんどうだなぁって思うことが多くて
ハッとした。

もちろん現代社会は忙しい人も多いから
家事なんてしないでただただ寝たい、というのも当然だけど
自分は今の環境に感謝して、
ただのつまらない家事ではなく、日々の大切な営み、
と思う気持ちがすっかりすっぽり忘れ去られてたと気付いた。

言い訳はしない、
自分の人生は自分から出たもので構成されてるのだ。

というのを日々頭に刻んでいます。

ようやく始めたリメイク作業。

ヘンプ編みバッグにアフガン・クチ族の刺繍布。
ふたでもないし、飾りでもない。

色も少なく、できるだけシンプルなバランスを目指して。

a0241644_20543074.jpg









[PR]
by huuhuu33 | 2017-06-17 21:40 | LIFE | Comments(0)

東北ツアー/20170501-0508

現在地はバンコクです。
トランジットで2時間待ち中、チェンマイに向かいます。

今週の月曜日に秋田から帰ってきたなんて....
移動しすぎです。

1日から8日まで、旦那さんのLIVEツアーに便乗して
一緒に東北を回ってきました。

岩手以外は初めての県ばかり。
思い切り駆け足なので観光どころじゃないですが
東北の人はみんな優しくて中が熱い。

好きです。

初日は一気に北上して青森県八戸へ。

漁師町だから酒飲みばっかりだよ、
とみんなが言うようにとにかく立ち飲み屋さんがたくさん。

夕方くらいから千鳥足の人もいるし、
みんなお酒が好きで威勢がいい感じ。


a0241644_17543768.jpg
a0241644_17544866.jpg
a0241644_17550756.jpg

a0241644_18055909.jpg
(Photo by Konno daisuke)
a0241644_17551490.jpg
次の日は岩手県釜石へ。
釜石では311以来、こういうイベントを開くのは
初めてのことだとか。

津波でかなりの家が流されて、新しい家ばかりだった。

久しぶりの音楽イベントに、釜石の人がたくさん集まってくれて
旦那さんの歌で涙している姿は感動的だったな。

翌日は地元の人も知らないという漁港に連れて行ってもらい
とれたての貝と雲丹を食べさせていただいた。

a0241644_17555066.jpg
a0241644_17552959.jpg
a0241644_17553951.jpg

石巻でもライブをやって、今度は山形市へ。

お寺の奉納ライブで歌わせてもらうという貴重な機会。

山形市はセンスの良いお店があちこちにあった。
a0241644_17560624.jpg
そして再び岩手県一関にあるMAGIC MARKETへ。

ここでは出店もさせていただき、
いろんなかわいこちゃんとお話させてもらって楽しかった。

お店の窓ガラスがくもるほどの熱気で
酸欠になるかと思ったよ笑
a0241644_17562318.jpg
a0241644_17563194.jpg
a0241644_17562728.jpg
最終日は秋田の樫食堂。

来る前からすごく良いところだよ、と
いろんな人から聞いていて、
来てみて納得。

これはもう言葉にならないので
ぜひ行ってみてください。
a0241644_17564490.jpg
a0241644_17565701.jpg
a0241644_17573409.jpg
a0241644_17571038.jpg
a0241644_17580640.jpg

他にもいろいろあったのだけれど
東北ツアーでゲットしたものたち。

ほとんどがいただきものですが...

秋田の玄米、
OOD(ウード)さんの作る世にもうまい焼き菓子、
八戸の六角コーヒーさんの豆、
石巻の老舗で買った2号炊きの土鍋。

石巻で出会った麻衣子ちゃんの作る
お産についてまとめたというZINE。

ずっと欲しかった土鍋でようやくお米を炊いて
あんまりのおいしさに驚いた。

そしてあんまりの簡単さにも驚いた。

簡単だとは聞いていたものの
なかなかタイミングがなくてようやく買えた土鍋。

これは結構ひさびさの大変化。

もう速攻炊飯機を閉まったよね。
みなさまもぜひ土鍋ライフを。

あー、楽しかった。

旦那さんのおかげであたらしい人間関係も広がり
集まってくる人はステキな人たちばかりで
まだまだ広がってく感じがうれしい。

さて買い付け頑張ろう。
a0241644_17582730.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2017-05-12 18:21 | LIFE | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

改めましてあけましておめでとうございます。

ブログをはじめてかれこれ5年以上、
たくさんの方に読んでいただけるようになるとは
これっぽっちも想像していませんでした。

INSTAGRAMもしかり。

チェンマイに引っ越した時に
友人から近況が分かるから、と勧められ
(FACEBOOKもLINEもやめてたので)
使い方もよくわからずにはじめたのが2年前。

タイで生活していくために
Online Storeに集中したのもこのころで
INSTAGRAMを通して注文が来たり、
卸のお仕事をお願いしたり驚きの連続でした。

1年半のチェンマイ暮らしの中で
フォローしていただく方も増えはじめ
1000人以上の人が見ていると思うと
ちょっとこわいような変な不安も湧いたり
でもほんとうにあたたかいお客さまばかりで
わたしはここまでやってこれました。

ものを売るという仕事は
見てくださる方、購入してくださる方がいて
はじめて成り立つ仕事なので、
兎にも角にもみなさまへの感謝でいっぱいです。

チェンマイに住んでいる間は
日々精一杯、お金もなかったし、
毎日暑いなか自転車こいで市場に行って
良いものはないか、かわいいものはないか探して
封筒や箱を両手にぶら下げて郵便局に行って...
自由で楽しい反面、先が見えない不安がいつもありました。

2016年は急に結婚が決まり、
バタバタと帰国間際に買いつけを済ませ
3月末に帰国して4月の2週目には入籍し
あたらしい生活がはじまり、
7月にはインドとタイへ買いつけ。

10月にはふたたびタイへ。

買いつけして日本で売るスタイルにも慣れ始め
住んでいた時より買いつけに慣れてきた気がする。

住んでいるいつでも見れるし、目が慣れてくるし、
集中して何かを選ぶアドレナリンが出なくなってくるけど
買いつけの1週間や10日は夜も眠れないくらい
限られた時間と予算の中で最大限に動いて
見たことのないもの、納得のいくものを探す、
終わる頃にはヘトヘトだけど、これがただただたのしい。

以前は1万円がもっと大きな単位だったけれど
どんどんそうでなくなってくるというか、
もちろんこれは売れると思った時に限られるけれど
お金をどんと払えるようになったのも大きい。

わたしはバブル崩壊後に社会人になったから
お金があるという状態を経験したことがなくて
人生のどの瞬間でも「お金がないことへの恐怖」
というのが常に心の中にあったのだけれど
ようやく、本当にようやく、
大丈夫、返ってくる、と思えるようになった。

チェンマイにいた時はお金は出て行くばっかりで
あまりにも怖くて自分の残高すら知らなかったのに。

ATMからお金を引き出す時も呪文のように
「もっと良いものになってわたしにかえってきます。」
と唱えながらお金をおろしてたな。

今でも裕福ではないし、
でも生活の拠点があって、おいしいごはんが食べられて
好きなことで生活ができているというのはありがたく
2016年は実りある1年になったと思う。

そしてわたしのブログを読んだり
話を聞いてくれたりして
「じぶんの未来が楽しみになりました。」
と言ってくれる方が増えたことがうれしい。

あの頃のいきおいとか
身体が浮いてしまいそうな自由な感じとか
今の自分にはないものだけれど
同じ自分の中にあったものだから
きっとまたやってくるのだろう。

いつもいつも新鮮でいたいものです。

新年のあいさつとはほど遠い
こころのつぶやきになってしまいましたが
今年もたのしくやっていきたいと思います。

みなさまにとってまっさらな1年が
キラキラのびのびしたものになりますように。

はじめましょう、あたらしいこと。

とびだしましょう、思いきって。

✩写真は年末に写真を整理してたらたのしくなって
ベストナインのアプリでいろいろ作ったやつ。



HuuHuuのいろいろ。
a0241644_13282943.jpg
チェンマイで食べたごはんいろいろ。
a0241644_13294779.jpg
これまでに販売したモン族古布いろいろ。
a0241644_13295736.jpg


[PR]
by huuhuu33 | 2017-01-11 13:53 | LIFE | Comments(2)

去年の終わりのいろいろ

今さらながら去年のことを。

振り返ってみるとかれこれ7年以上は、
年末になると待ってましたと日本を飛び出すので
年末年始を日本で過ごすのはかなり久しぶり。

今年はクリスマス前から岐阜の友人宅へ。

今年の春に知り合ったばかりだけれど
すでに3か国も一緒に旅した友人。

いつも買いつけでなかなかゆっくり話せないから
積もりに積もった話とか悩みとかたくさん話せてよかった。

同い年、彼女は大先輩だけれど似た職種、
考え方や落ち込み方なんかもかなり似てるから
相談されているようでわたしがすっきりしたり
相談しているようで励ましていたりする。

ついついたくさん話して毎晩眠るのは午前3時近かった。

大人になるとお互いの距離をわかっていて
しょっちゅう会わなくても大丈夫で、
そういう関係がとても心地よい。

目が覚めてインドにいるのかと思った。

すっきりとしたインテリアに憧れる。
a0241644_16014426.jpg


a0241644_16014488.jpg


a0241644_16014549.jpg



遊びに行ったお店「ぶびんが」さん。

オーナーのしのぶさんはキュートな魔女みたいな人で
お肌つるっつる。

今回は前から狙っていたホーローバットを購入。
a0241644_208354.jpg
基本的にビジュアルから入るタイプなので
ホーローバットを買った端から
どんな風に使おうか楽しみでしょうがない。

でもこのホーローバット買ってから
パウンドケーキ焼くようになったのは大きな変化。

焼き菓子大好きなのだけれど、
粉物扱うのがすごく下手で
パンとお菓子は買うべし、と思っていたのだけど
最初にりんごケーキ作ってから
すでに何回かほぼ同じレシピで焼いている。

何回目かでだいぶ美味しくなってきたから
この調子で気軽にお菓子作る感じをキープしたい。

友人にもらった三重県産のおいしい小麦粉が
ようやく大活躍中。

バターは使わずにココナツオイルやオリーブオイル、
ネパールのはちみつや台湾で買ったドライフルーツ、
いただきもののサツマイモ入れたり。
a0241644_16014586.jpg
しょっちゅう作っているカブのサラダも
ホーローバットに入れるとまた違う雰囲気。

これはおいしいオリーブオイルに岩塩、
ゆずの皮だけ。

シンプルがいちばんおいしいし、
色合いもきれいでいいな。

a0241644_16014636.jpg
年末に行ったLehの餅つき大会。

普通のアパートのまえで
こんな餅つきしてる人たち変だったな。

Lehというブランドは前から知っていて
なんてかっこいい服を作る人だろうか、
いつか会ってみたい人のひとりだったけど
おもしろい偶然で去年の夏のインドではじめまして。

数日間一緒に過ごし、
さらに旦那さんとは以前から知り合いで
結婚パーティーの衣装も作ってもらって
会ってる回数は少ないのだけれど
なんか話すと楽しいし気が合う。

あんなにかっこいいもの作ってるとは思えない
抜けた感じがまたいいんだろうな。

この後のビンゴ大会で
わたしはLehの古着を再構築したデニムをゲット。

いやなこともいろいろあったけれど
年末に良いことがあって、なんかよかった。

終わり良ければすべて良し。

三上くん、ありがとう。

a0241644_16014620.jpg


[PR]
by huuhuu33 | 2017-01-05 15:59 | LIFE | Comments(0)

あっというまの日々のこと

日本に帰って8ヶ月、
日本で見る久しぶりの雪に年末感がありすぎて
思わず1年を振り返ってしまうところでした。

まだ早い。

このブログを書くこころの余裕がなくて
ようやく明日から台湾にいくので
おとといくらいからOnline Storeもお休みにして
インドとタイの買い付け分もほぼ終わりになり
久しぶりにブログを書ける昨日と今日。

年末の福袋の中身も考えたいし、
作りたいと思ってるものもあるけれど
なかなかたどり着かない...焦らないようにしよう。

それにしても毎日あっというますぎて
一体全体どうなっちゃってるの?

自分のやったことの記憶が薄すぎる。

9月末に結婚パーティーをやって
すぐにタイへ買いつけの旅に出て、
10月半ばに帰ってきて....

茅ヶ崎のおひらき祭りで出店して、
10月末にはハーベスタへ遊びに行って、

11月の頭にはタイ・バンコクから
レゲエバンド「Srirajah Rockers」のwinが来た。

毎日、レコード屋さん巡り。

日本はおそらく世界で一番レコードがあって
しかもかなり安いらしく、
バンコクの恐ろしく高いレコードしか知らないWINは
とにかくうれしいらしく、
ほおっておくと3時間なんて余裕。

音楽好きだけど、レコード掘るのは興味ないので
その間は街をふらふら。
a0241644_16503440.jpg

WINが来日した理由はJAH SHAKA。
キングオブダブマスター。

60歳くらいだと思うんだけど元気すぎる。
サウンドシステムの重低音に1時間でヘトヘト。
a0241644_16511237.jpg

それから千葉・房総のForest Jamへ。
a0241644_1755737.jpg

翌日は葉山のUmi Studioで出店。

お客さんはネコでした。
端から端までにおいもかいで、
じっくり吟味してたけど、欲しいものはなかったみたい。
a0241644_16512191.jpg

2週間もタイ人とラオス人の男子がいると
振り回されっぱなしで、
大人なのについついイライラしてしまった。

彼らはいたってマイペースなんだけど、
感覚の違いっておもしろいね。

旦那さんと「イライラしない練習だね。」って
言いながら最終日はカレー作って昼からビール。

わたしは朝起きると机の上が汚れていたり
(タバコとかビールとかカップラーメンとか)
瓶も缶もプラスチックも食べかけも一緒に
ゴミ箱に捨てられてたりするのを見て
うーっと唸っていたのだけれど、
そんなわたしを「まぁまぁ、しょうがないよ。」と
なだめてくれる旦那さん、さすがです。

いつも思うのだけれど、
こうしなくちゃいけないって決めてるのは自分で
そのせいで勝手にイライラしてしまって
自分はこれだけやってるのに、って悪循環。

家の掃除にしても、自分が気になるだけで
気になるからやっている、って淡々と受け止めたいところ。
a0241644_16513311.jpg

すごくおいしくできた海老とココナツのカレー。

遊びに来た友人がおいしいを連呼してくれて
タッパーに入れて持って帰って行った。

決め手はナムプラーとパクチーとココナツミルク。
まちがいないおいしさ。
a0241644_16515695.jpg

WINが帰って2日後には大阪、三重へ。

三重は松阪牛の細切れでしゃぶしゃぶ、
翌朝は松阪牛の鉄板ナポリタン。

さらに友人のお店でニットとカバーオールを。

Made in 岡山、ダボダボシルエットのカバーオールが
ものすごーく今の気分。

古着屋で1000円で買ったモヘアのジップアップ大活躍中。
a0241644_1652834.jpg

三重の帰り道はかれこれ5年くらい会っていない
旦那さんの友人がやっているカフェへ。

不思議なもので初めて会う奥さんと握手して
お店を見渡すと、見たことあるものが。

聞いてみるとInstagramで繋がっている方と
奥さんの明子ちゃんがお友達だったことが判明。

そんな不思議な縁で、
こちらで子どもサイズのウールソックスを
仕入れるという流れに。

明子ちゃんもあまりの急な展開に
「どうしよう〜、震える〜」と言ってたほど。

かわいいクリスマスギフトを脳内企画中。
a0241644_16521858.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2016-11-24 17:44 | LIFE | Comments(0)

WEDDING PARTY 20160929

今年が終わる前に記録。

膨大な写真があるので、選びきれないけれど。

想い出に刻まれたパーティー、
みんなありがとう。

今まで山ほどいろんなパーティーに行ったけど
ダントツに楽しかった。

これからいろんなことあると思うけど
この日のこと、旦那さんが言ってくれたこと、
何度も何度も思い出そう。

入籍した日より、結婚の実感が強くなった。

こうやって大変なこと、共同作業が増えていって
私たちは家族になっていくのだろうな。

a0241644_14285973.jpg

a0241644_14291374.jpg

a0241644_1429590.jpg

a0241644_14292513.jpg

a0241644_1429343.jpg

a0241644_14294098.jpg

a0241644_14294613.jpg

a0241644_143031100.jpg

a0241644_14304192.jpg

a0241644_14304937.jpg

a0241644_1431392.jpg

a0241644_14311738.jpg

a0241644_14322286.jpg

a0241644_1442244.jpg

a0241644_1442857.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2016-11-23 14:44 | LIFE | Comments(0)

続いてゆく日々のごはん

a0241644_17225682.jpg

毎日、毎食ごはんを作り続ける、
母のことをつくづく尊敬する。

わたしが生まれて、
実家を出るまでの18年間、
それから実家に戻ってからの数年間。

今でも父と姉のごはんを作っている。

ここ数年はだんだんと、
もう作る楽しみがないとかで
おざなりになりつつあるけれど...

結婚して、比較的自由に暮らして
好きなものを好きな時間に作ってる。

母みたいに毎日違うものを何品も、
わたしにはまだできない。

大葉のジェノベーゼ。

イタリア人がびっくりするくらい
パスタばっかり食べている。

松の実もチーズもなし、
大葉とオリーブオイルと塩のペースト。

さっぱりしていておいしい。
a0241644_17225685.jpg

それでも1人のときよりは
ずっと料理をしているし、楽しい。

まだまだ楽しいが足りない、
というか感謝が足りてないから
楽しいにならないのだ、それは自分自身の問題。

ひとりのときは適当サラダ。

パンもよく食べる。
a0241644_17225777.jpg

日本食がなんだか苦手で、
あんまり作らない。

でもたまにすごく身体が欲するから
朝ごはんみたいな夕ごはん食べたり。

にんじんのごま和えととろろ。

今日もまた続いてゆく。

ちなみに今朝は昨日のカレーからの
カレーうどん。

お昼はトマトとベーコンのパスタ、
アボカドとオクラトッピング。

さて夜は何を食べようか。
a0241644_17225761.jpg



[PR]
by huuhuu33 | 2016-08-26 17:10 | LIFE | Comments(0)

北陸旅/輪島市

a0241644_18533695.jpg


七尾からさらに海に向かい、
能登半島の端っこへ。

着いた瞬間から好きになった輪島市。

映画のセットみたいに
瓦屋根の古い建物の街並みと
抜ける空、すぐそこに海。

海の近くなのに、
静かなしっとりした雰囲気。

ちょっとチェンマイを思い出した。

あちこちに味のある建物、たまらない。
a0241644_18533709.jpg

翌朝は有名な朝市へ。

輪島塗りのお店があちこちに。
見ているだけで楽しい。
a0241644_18533701.jpg

野菜を売るおばあちゃん。

タイやラオス、
アジアの風景を想い出した。
a0241644_18533819.jpg

地元を案内してくれたお友達のコーヒー屋さんへ。

神奈川から故郷の輪島に戻り、
バリスタの勉強をして、
ご両親とともにカフェをオープンしたのだとか。
a0241644_18533852.jpg
ガラス張りの広い店内、
外とつながっているみたいで居心地最高。

a0241644_18533913.jpg
お店に入ってコーヒーを頼んだ途端
突然のスコール。

雨が止むのを待ちながらスコーン。

a0241644_18583118.jpg
お店の奥には輪島塗の食器たち。

もともとは輪島塗の会社なのだとか。

今風にアレンジされたマグカップは
色合いも形もすごく素敵だったのだけれど、
お値段4万円也。

まだまだ私たちには手が届かないので、お箸を購入。
a0241644_18584756.jpg
息子さんがいることで、
伝統的な輪島塗とビンテージ家具という
スタイルが自然と生まれたのだろうな。
a0241644_18533943.jpg
ついつい入ってしまうかご屋さん。

タイやインドのものも販売していて、
この街になんだかしっくりきていた。

わたしもお店をやるならば、
こういうところがいいな。


a0241644_18533987.jpg
こちらも同じ年くらいの男性が
ほぼひとりで切り盛りしている料亭。

野菜のおいしさと調理の丁寧さに感激した。

輪島にいて思ったのは、
若い人たちがほんとうに真剣に
お店を営業しているということ。

都会にありがちな、雰囲気だけを重視して、
これという売りのないお店がなくて、
どのお店もとてもおいしかった。

そういうことも含めて、
不思議なくらいこの街が好きになった。

秋の初めくらいの季節に
ゆっくり散歩してみたい。

[PR]
by huuhuu33 | 2016-08-18 16:27 | LIFE | Comments(0)