HuuHuu Online Store 旅と日々の雑記。


by AI

プロフィールを見る
画像一覧






カテゴリ

全体
おしらせ
HuuHuuのこと
LIFE
日記
ネパールのおみやげセット
タイのこと
チェンマイのこと
チェンマイ暮らし
チェンマイのお店
ネパールのこと
インドのこと
引っ越しのこと
旅のこと
未分類

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> やまさん チェンマ..
by huuhuu33 at 15:37
はじめましてこんにちは。..
by やま at 21:01
✩cinalingoさん..
by huuhuu33 at 21:21
お久しぶりです。 結構..
by chinalingo at 21:59
> Sakiさん あけ..
by huuhuu33 at 10:59
あいさ〜ん♪ あけまし..
by Saki at 22:58
✩チボリさん、コメントあ..
by huuhuu33 at 11:21
初めまして!いつもブログ..
by チボリ at 23:36
✭sukekoayako..
by huuhuu33 at 19:59
偶然インスタでhuuhu..
by sukekoayako at 21:49

記事ランキング

検索

<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

チェンマイの歩き方②泊まるところ

チェンマイの特徴といえば、このお堀に囲まれた旧市街。
もしもひとり旅や女の子2人旅ならが、旧市街に泊まるのがおすすめ。
a0241644_23353347.jpg

なぜかというと、歩いていける範囲にカフェやごはん屋がたくさんあるから。

朝ごはん、てくてく歩いてベーカリーカフェまで行って、
焼きたてクロワッサンとカフェオレなんておしゃれごはんも、
ローカルなお店でクィッティアオ食べるのも、両方できる。

旧市街の中にはお寺もいっぱいある。プールのお寺もね。
交通の便も良いし、静かで落ち着く。

できたら日本から行くとき、初日と翌日だけホテルをとって、
現地で歩いて探してほしい。

チェンマイには今、かわいいゲストハウスやブティックホテルがたくさん。
世界中のどこにでもあるようなホテルに泊まるなんてもったいない。

私が初めに泊まったのは、チャンプアック近く。(これは旧市街ではないけど)
ニマンヘミンまでがんばれば歩ける。
「Plern Plern Bed and Bike」
a0241644_23354287.jpg

部屋の前にソファのくつろぎスペースがあって、
a0241644_23355145.jpg

かわいい中庭もある。とっても居心地の良い宿。
確かシングルは300~400THB(1000円前後)。

こちらは私のいつも泊まるところの中庭。
最近やたらと人気で、いっつも満室だから内緒。
でもこういうかわいいところがあちこちにあります。
a0241644_23361754.jpg

部屋の扉。なんかセンスいい。
a0241644_23362694.jpg

いろんな宿の部屋を見るっていうの、なかなか楽しいです。
それで、こころ落ち着く宿を見つけると、次行くのが楽しみになる。

好きな宿を見つけたら、街に出よう!
[PR]
by huuhuu33 | 2012-02-08 23:55 | チェンマイのこと | Comments(0)

チェンマイの歩き方① はじめに。

a0241644_2313087.jpg

今年で3度目のチェンマイ。
行くたびに好きになる、肌に合うとはこのこと。

今年はひとりで長めに滞在したので、
たくさん歩いて、何度もソンテウ(乗り合いバス)に乗って、
あちこち迷って、地図もけっこう頭に入ってきた。

びっくりするほど方向音痴の私も、
さすがに10回近く通って、ワローロット市場も楽勝…たぶん。

タイ語を習って少したつから、迷っても怖くない。
おじいちゃんや子供や学生さんに、道を聞く、聞く。

「チェンマイのどこがいいの?おすすめは?」とよく聞かれるけど、
おすすめってあまりないのです。

たぶん京都と下北沢とフリーマーケットと雑貨と手芸と散歩が好きな人なら、
まちがいなく楽しいところ。

私のそういう視点で、チェンマイを歩いてみます。

えーと前置き長くなったので、次へ続く!
[PR]
by huuhuu33 | 2012-02-08 23:15 | チェンマイのこと | Comments(0)

やめること、やめてみること。

最近思ったこと。

2007年にスタートしたSpiceMarketを2011年の終わりに卒業して、
今はこのHuuHuu準備期間という名のおやすみ期間。

やめるということは、なんにしてもパワーのいることで。
仕事だったり、タバコだったり、未来のない恋愛だったり、大きいとか小さいとかなく。

やめようと考えている時は、誰に対してか分からない言い訳を考えて、
やめる理由をどうにかひねり出しては自分を納得させる。

えい!とやめてしまうと、何をそんなに悩んでいたんだろう。
と思うほど、楽ちんで、そこには後悔も執着もなく、すがすがしい。

私はやめることで、ぐっと自由になって、
興味のあることが、ちらほらと自分の中に入ってくるようになってるここ最近。

肩の力が抜けたぶん、好きなことのアンテナが敏感になったのかな?

だから何かひとつ、ちょっとしんどいなぁって思うことをやめてみる、
そうすると新しいものが見えるかも。

どんなことでも、たった数日でも。
a0241644_23504250.jpg

そんなことを言ってもね、
なかなか気になる人へのメールはやめられないもので。

ついつい夜になると、文章を考えてしまう。
特に用もないのにね。


*SpiceMarketは引き続き営業中!おいしいスパイスをぜひ!
 オンラインショップはこちらから。
[PR]
by huuhuu33 | 2012-02-08 00:23 | LIFE | Comments(0)

Cのピアス

a0241644_112547.jpg


HuuHuu(ふうふう)は、1点物のピアスのお店、という予定ですが、
タイはアクセサリーという点ではまだまだこれから、でした。

少し前の日本のように、(今もあまり変わらないかな)
中国産や韓国産のプラスチックやレースのきらきらしたものばかり。

まだハンドメイドや1点もの、というのは浸透していないようです。
高いものは別として。

私も何十点か買い付けて来ましたが、
ハンドメイドであること、が条件。
そうなると本当に少ない。

オリジナルも企画中ですが、まだまだ力不足。
取り扱いたいものを探す日々です。

そんな中ですでに取り扱いが決まっている作家さんがいます。
昔からお付き合いのある「C(シー)」さん。

原宿のヘアサロン「ステレオヘア」でも販売されていました。
残念ながら2月末で閉店の、私も大好きなサロン。

この2つはサンプルですが、
もっと複雑に編みこんだ作品も。
a0241644_1124432.jpg

彼女の作るものは、色使いのバランスと繊細さが好き。
POP×PUNK×上品さ?
大人がつける、かわいいスタイルにぴったり。

新作が楽しみ。
[PR]
by huuhuu33 | 2012-02-07 11:16 | おしらせ | Comments(0)

さよならなんて言えないよ(美しさ)

日本に帰ってきて10日近く経ちました。
もう旅日記じゃないのでLIFEというカテゴリを追加。

タイトルの「さよならなんて言えないよ(美しさ)」は、
小沢健二さんの曲名。

外国にいて、英語とつたないタイ語で話す日々の中にいると、
日本語がいかに奥深い言葉なのか、と感じる。

難しい言葉、という意味じゃなくて、
組み合わせや行間やひらがなと漢字のニュアンス、とか。

そんなことを考えて、最近久しぶりに小沢健二さんのアルバムを聴いてます。

私がよく聞いていたのは、かれこれ15年以上前。
その頃はまだ、彼の王子様みたいな容姿と毒舌と、
歌のきらきらした感じがなんとなく好き、というくらいで。

大人になってからラジオなんかでかかるたびに、
名曲だなぁ、と感じ入るように。

そして最近、彼のHPのエッセイを見つけて、
この人の書く文章や詩の素敵さ、すごさに改めて気付く。

今しかない儚さ、冬の寒さ、手の暖かさ。
手を振って過ぎ去っていく人々、その記憶。

いつも言いたいことはひとつで、
彼らしい言葉で、危うい歌声で伝えてくれる。

a0241644_1558775.jpg


神様を信じる力を僕に 生きることをあきらめてしまわぬように
にぎやかな場所でかかりつづける音楽に 僕はずっと耳を傾けている

天使たちのシーンより。
[PR]
by huuhuu33 | 2012-02-06 16:01 | LIFE | Comments(0)

映画「プール」のお寺

映画「プール」見たことありますか?
チェンマイが舞台の、小林聡美さん主演の映画。

チェンマイが好きなせいもあるけど、あの淡々とした感じが好きで、
何回も繰り返して、好きなシーンだけ見たりして。

加瀬亮の話すタイ語が好きで、なんかかわいかったな。

その「プール」の前半に登場するお寺、『ワット・ムーン・グン・コーン』へ。
旧市街の中にひっそりある小さなお寺。

近くにある大きなワット・プラシンとは全く違う、地味な佇まいで落ち着く。

入り口からずらりと並ぶ小さな神様。
a0241644_14474413.jpg

顔もキュートです。いろんな色があって見飽きない。
a0241644_14475343.jpg

壁にも一面ずらり。
a0241644_14485832.jpg

涅槃像。
夕方17時過ぎると涅槃像の堂は閉まるので、行く時は気をつけて。
a0241644_1448532.jpg

なんかね、じっと見ていると幸せな気持ちになる。
a0241644_14504474.jpg

映画の撮影場所として、ここを選んだ方の気持ちが分かります。
心細いさよの気持ちと、このお寺のおとなしい感じがぴったり。

私も一番好きなお寺かもしれないな。

行き方はこちらを参考に。「タイ国政府観光庁
[PR]
by huuhuu33 | 2012-02-06 15:07 | チェンマイのお店 | Comments(0)

祈りのある風景

タイの人は「来世良く生まれ変わるために」現世を良く生きる、と聞いた。
そのためにタンブンと言われる、得を積む行為をするのだ。

鳥を買って鳥を逃がす、魚を買って魚を逃がすという、
ちょっと不思議な行為から、
息子を出家させる、というものまでその方法はいろいろ。

仏教の教えがきちんと生きていることを、
暮らしの端々で感じることができる国。

a0241644_14284795.jpg
a0241644_14285845.jpg
a0241644_142976.jpg
a0241644_14291547.jpg

海外にいると、「日本人は何を信じているのか?」と聞かれることが多い。
仏教、と答えるものの、正直その教えは浸透していない、と付け足す。

宗教というものがあまり力を持たずに、ここまでルールが守られている日本。
宗教の教えによって、秩序が保たれている国々。

そのバランスというのは驚くばかりで、
神様っているんじゃないかって思ってしまう。
[PR]
by huuhuu33 | 2012-02-05 23:46 | チェンマイのこと | Comments(0)

Buddha

久しぶりにいろんなお寺に行った。

タイの神様たちに、たくさん願いごとをしたけど、時差がありそう。
タイの神様もタイ時間かな。

a0241644_2114713.jpg
 きらっきら。
a0241644_2115769.jpg
 なんか好き。地味な佇まい。
a0241644_21279.jpg
 ちんまり。
a0241644_2122448.jpg
 寝ています。
a0241644_212318.jpg
 起きてました。
a0241644_2193319.jpg
 きれいな寝姿。
[PR]
by huuhuu33 | 2012-02-05 21:17 | チェンマイのこと | Comments(0)

クラビへ。

クラビの話から離れてました。

タイへ初めて行ったのは約10年前。
それから何度もタイへ行くうちに、訪れたビーチも増えた。

コサムイ、コパンガン、コピピ、コランタ。
(コはタイ語で島)

そして今年初めて行ったのがクラビ。
クラビはいつも飛行機や船のトランジットだけで、滞在したのは初めて。

ランタにあるバーのオーナーに会いたくてランタへ行ったのに、
彼はクラビで新しいバーをオープンしてた…

その彼に会いに、初めてのクラビ・トンサイビーチへ。

a0241644_1846495.jpg


断崖絶壁の岩山が有名なクラビ。
ロッククライミングのメッカとしても有名だそうです。(行くまで知らなかった。)

a0241644_1846134.jpg

歩いて数分のビーチと数えるほどのゲストハウス。
朝7時から夕方18時まで、電気のないビーチ。

a0241644_18462873.jpg

朝起きて散歩して、
水着を着てビーチへ。

残念ながらとっても浅瀬で、泳ぐというより浸かる、だったけど。

夜はsunset barでごろごろして、
夜の22時には眠りにつく。

毎日それだけ、夜は静かでよく眠れた。
a0241644_184637100.jpg

お隣のライレイビーチは超高級リゾートしかないそう。
このトンサイビーチはもっとローカルで、居心地が良かった。

毎年、ビーチに来るのはこれが最後かなって思う。

海にぷかぷかと浮きながら、
空や山や砂浜を眺めてると、
とてつもなく幸せな気持ちになると同時に切なくなる。

あまりに日常と離れている景色と感覚で、
あと数日後には、日焼けの後が残るだけ、
それを知っているから。
[PR]
by huuhuu33 | 2012-02-05 19:03 | タイのこと | Comments(0)