HuuHuu Online Store 旅と日々の雑記。


by AI

プロフィールを見る
画像一覧






カテゴリ

全体
おしらせ
HuuHuuのこと
LIFE
日記
ネパールのおみやげセット
タイのこと
チェンマイのこと
チェンマイ暮らし
チェンマイのお店
ネパールのこと
インドのこと
引っ越しのこと
旅のこと
未分類

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> Sakiさん あけ..
by huuhuu33 at 10:59
あいさ〜ん♪ あけまし..
by Saki at 22:58
✩チボリさん、コメントあ..
by huuhuu33 at 11:21
初めまして!いつもブログ..
by チボリ at 23:36
✭sukekoayako..
by huuhuu33 at 19:59
偶然インスタでhuuhu..
by sukekoayako at 21:49
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:05
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:02
いつの間にかご結婚されて..
by chinalingo at 17:22
鹿児島にいらしてたんです..
by chinalingo at 17:12

記事ランキング

検索

<   2013年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

バー、ふたたび。

またシリアルバーを作りました。

レッスンで残ったココナッツを先生が捨てるというので‥
それは!
生のココナッツで南インド料理を作るチャンス!ともらってきました。

削りたてココナッツで作るなんて贅沢、と興奮したのもつかの間‥
お米がありませんでした。

結果的に、たまたま作ろうとしていたシリアルバーにいれてしまった‥もったいない。

先生が半分に割ってくれたココナッツの中身をガリガリと削ります。
道具はムー・メェーオ、日本語では猫の手という削り機を使います。
a0241644_15182680.jpg

ガリガリ、ガリガリ。
手がプルプルしてきました。
a0241644_15182757.jpg

チェンマイで買った、イチゴのドライフルーツを細かく切って、グラノーラに混ぜます。

このドライフルーツ、本当においしくて400g近く買ったのにもうない‥。
ワローロット市場で買えますよ。
a0241644_15182890.jpg

削ったココナッツを軽くオーブンで焼いて、一緒に混ぜます。

材料は前回と同じ、
マシュマロ、はちみつ、バター、牛乳。
a0241644_15182751.jpg

前回はカリカリになり過ぎて、
雷起こしと呼ばれたので、水分を増やしたら、ヌガーのようになってしまいました。
a0241644_1518293.jpg

おいしいからいっか。
身体に良いようで、悪いようで‥
なんとも判断のつかない食べものですね、シリアルバー。
[PR]
by huuhuu33 | 2013-01-31 15:18 | LIFE | Comments(2)

こどもごころ

新潟生まれの私。
小さい頃、本当に2m以上の積雪があった。

屋根から出入りできるくらい、
ほんとうによく積もっていた。

学校から帰るとすぐアノラックに着替えて、
長いつららを折って食べたり、
きれいな雪でカキ氷を作って食べたりした。

お皿に雪を盛って、カルピスをたっぷりかけて。

雪だるまも相当な数を作ったし、
降る雪の中で犬とたわむれたり、
新雪に背中からバタッと倒れて、
人の形をつけたりした。

今思うと、素晴らしい子供時代。

母に聞くと、姉はモンチッチの人形を。
私は40cmくらいあるキューピーちゃんといつも一緒で、
いくつも買い替えたと言っていた。

あのプラスチックのキューピーちゃんを、
あまり身長の変わらない子供の私が手をつないで眠ったり、
一緒に出かけたりしてたと思うと、なんともかわいい。

よくスーパーのお菓子売り場に置き去りにして、
後で気付いて泣きわめいたりしてたことを思い出した。

キューピー時代の後は、実物大のフサフサの猫のぬいぐるみ。
これもよく無くして、何度も似た猫を探した。

子供の頃の記憶って、
自分のことのようで、違う人のことのようで不思議。

自分なのに、愛おしい感じ。

子供の私は、どこにいったのだろう。
自分の中に、きっとその部分は残っているけど、忘れたふり。

大人になればなるほど、
大人的価値観に縛られていくけど、
だからこそ子供心を大切にしたい。

さみしいとかうれしいとか、
楽しいとかねむいとか。

存在価値や自分らしさの確立なんて
必要なくて、ただ子供らしくシンプルに。


関係ないけど、やっと買ったCD。
素晴らしい!
a0241644_16591887.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2013-01-28 14:10 | LIFE | Comments(0)

住みたい国

小さい頃は、本気でアメリカ人になりたいと思ってました。

英語を話して、金髪で、
ボーイフレンドとプロムに行くのだと。

それは子どもの頃の夢として、
今、現実的に住んでみたい国がタイ。

いろんな縁が重なって、
悲しい思い出もたくさんあるのに、好きでたまらない国。

仕事も趣味もすっかりタイに染まっていて、
まるでライフワーク。

なんだかんだ言っても、不思議と強い縁を感じる国。

今度は旅ではなくて、住むとか、
もっと通り過ぎて行かないことがしたい。

昨日話した子は
今年の8月からタイに留学するそう。

29歳、ラストチャンスだねって言ったけど
ラストって誰が決めるの?と、もうひとりのわたし。

外国に行って帰ってくるといつも思う。

行ってしまえば簡単。
チケットを買って、飛行機に乗ればもう違う国。

けれど日常に溶け込むと、はるか彼方に遠く感じる。

今年中に、数ヶ月は住んでみたい。

人生は短い。
今日は特にそれを思う日でした。
明日は満月。
a0241644_20201449.jpg

a0241644_20201534.jpg

a0241644_20201632.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2013-01-26 19:13 | チェンマイのこと | Comments(0)

たべもののなまえ

タイで食べた料理の名前。
思いつくままに。
でもあまり思いつきません。

写真を撮っていたのは、ほんの数日。

☆おかずいろいろ
プーニムパッポンカリー(ソフトシェルクラブの卵とじ、カレー風味)
トートマンクン(エビのすり身揚げ)
カイチアオ・ムーサップ(豚ひき肉入り卵焼き)
パッ・ガパオ・プラームック(いかのバジル炒め)
パッ・カナー・ムー・クローブ(カナー菜とかりかりポークの炒めもの)

おかずは無限大過ぎて思い出せません。

☆ヤムいろいろ。ほぼ毎食。
ヤムは和えもの、サラダです。
基本の味はナンプラー、レモン汁、砂糖、にんにく、唐辛子。

ヤムプラームック(イカのヤム)
ヤムヌア(牛肉のヤム)
ヤムツナ(ツナのヤム)
ヤムタレー(シーフードのヤム)
ヤムウンセン(春雨サラダ)

☆イサーン料理(東北部)2日に1回は食べてた。
ラープムー(ひき肉や炒り米、ハーブの和え物)やラープヘッド(きのこ)
ガイヤーン(鶏肉のあぶり焼き)
ソムタムタイやソムタムプー(青パパイヤのサラダ)
タップワーン(レバーの和え物)
チムジュム(イサーン鍋)
a0241644_1343238.jpg

a0241644_1343341.jpg

☆チェンマイ料理(北タイ料理)
ナムプリックオン(トマトと豚ひき肉のディップ)
ケープムー(ナムプリックのつけあわせに欠かせない豚皮揚げ)
他にもいろいろ食べたけど、思い出せない…
おいしかったのはチェンマイ、リバーサイドの「バーン・ボーラーン」!
暗いけど、そこのカントークディナー。
a0241644_1344155.jpg

☆ゲーン(タイのカレー、スープ)
残念ながら、タイのココナツ入りのカレーはあまり得意ではなくて、唯一食べたのが、
ゲーン・マッサマン(マッサマンカレー)イスラムの影響を強く受けた南タイのカレー。
かなりの割合で飲んだのは、
ゲーン・ジュー・タオフー・ムーサップ(豆腐と豚つみれのあっさりスープ)
a0241644_1344250.jpg


☆ごはんもの
カーオ・クルック・カピ(カピペーストのいためご飯とトッピング)
カーオ・マン・ガイ(蒸し鶏のせごはん)
カーオ・カー・ムー(とろとろ豚肉のせごはん、味玉子つき)
カーオ・パット(炒飯、具はいろいろ)
カーオ・トム(ライススープ、具はいろいろ)
ジョーク(とろとろおかゆ)大好物。朝ごはん、夜食と飽きないおいしさ。
a0241644_20631100.jpg


☆麺料理
何を食べたって麺料理。ほぼ、ではなく毎日何かしら麺を食べる日々。
クワイジャップ・ナムコン(くるくる米麺のスパイス煮込みスープ)↓
かりかりの豚肉やいろんなレバー、ぷりぷりした食感…食べたい。
a0241644_1343251.jpg

カオソーイ(北タイ名物カレーヌードル)↓
卵麺の上に揚げた麺、もやしや高菜漬けをトッピングして、たっぷりのカレースープで。
おいしいんだけど、ココナツミルクが苦手な私には、少しヘビー。
ライムをたくさんきゅっと絞って、酢漬けと一緒に。
ナイトバザール近くのおばあちゃんのお店は、すごくおいしかった。
a0241644_1343562.jpg

バミー・ナーム・ムーサップ(日本でいうところのラーメン)
透明だったり、牛肉を煮込んで濃厚だったり、スープもいろいろ!
センヤイだったり、センレックだったり、麺もいろいろ!
a0241644_1344327.jpg

バミー・へーン(ムーデーンとキアオクン入り。あ、タイのチャーシューと海老ワンタン入り)
a0241644_1344524.jpg

カノムチーン・ナムニャオ(タイ語表記だとナムギアオ)
こちらも北タイの名物ヌードル。
食べるお店によってスープも少しづつ違います。
もっとスープたっぷりで、ルアッ・ムー(豚の血の固まり)が入っていたり。
チェンマイ市場のナムニャオがおいしかったなぁ。
ルアッ・ムーがぷりっぷりで、すごく新鮮だった。
a0241644_2063112.jpg

毎日ごはんが楽しみで、
ごはんがおいしくて、安くて、街のいたるところに食べ物がある。

ひとりだったら、麺でさらっと。

ふたりだったら、麺とごはんものをシェア。
軽く食べたい日はヤムを2品にごはんを。

友達いっぱいの日は、ちょっとおしゃれな店へ。

朝から何を食べよう?と考えるのが楽しい。
食べもの好きにはたまらない国、タイランド。
[PR]
by huuhuu33 | 2013-01-22 22:10 | チェンマイのこと | Comments(0)

外国人の目で

イタリアから久しぶりに日本に来た友人と会いました。

日本に住みはじめてから、約9年が経ち、
昨年母国イタリアに戻った彼。

自分が暮らしていたエリアを散歩したいというので、
広尾から始まり表参道、代々木周辺を歩きながら、
いろんな話をした。

日本とは違い、外国がとても近い環境で育ってきた彼らにとっては、
他の国で働くことは私たちよりもずっと、
ハードルの低いことなのかもしれない。

日本の未来について、経済や食の問題から始まり、
結婚や子ども、恋愛について。

私のやりたいことに対しての、
現実的な、ビジネス的な観点からのアドバイス。

日本の政治やイタリアの政治。
「根本的に変わらないと、近い将来に国が破綻してしまうよ。
それは君も同じ。自分が変わらないと、何も状況は変わらない。」

この台詞は日本語でも英語でも、いろんなところで耳にする。

うん、よく分かってる。

でも変わるって、難しいというより可能なこと?

持って生まれた何かを変えるのは、
政策を変えるより難しいかもしれない。

生活習慣を変える、食べ物を変える、仕事を変える。
いつもと違う何かが、変わるための入り口ってことなのかな。

6年間住んだ家を目の前にして、
「ここでいろんなことがあった。
いいことも悪いことも。子どもも3人生まれた。
その頃は日常で面白くもなんともなかった景色が、今は違って見える。
思い出すって不思議な感覚だよね。
こうやって過去にしてきたことを受け入れて、
初めて前に進めるんだね。」

歩いて見る冬の東京は、いつもと印象が全く違う。
高層ビルとグレーの影、間から見える青空。

日本のあまりのきれいさは、
たまに病院みたいで怖くなるよね、と彼は言った。

その瞬間、日曜日のお昼に表参道を歩いているのに、
周りに人はたくさんいるのに、ひどく静かで驚いた。
a0241644_1519745.jpg

a0241644_1519751.jpg

クリーンでクワイエットな街、TOKYO。
とても好きでもあり、苦手でもある不思議なところ。
帰り際に見上げた東京タワーがきれいだった。
[PR]
by huuhuu33 | 2013-01-21 16:20 | LIFE | Comments(0)

買いました。

さすがに4年連続、
買いたいものも減りました。

いつもの布とか。
a0241644_21167.jpg

古布とか。
a0241644_211727.jpg

ゆるい刺繍とか。
a0241644_211894.jpg

いつものチロリアンとか。
a0241644_211963.jpg

いつものかわいこちゃんとか。
a0241644_2111054.jpg

宝の山?
a0241644_2142162.jpg

おみやげ詰め合わせ。
ストールや、プーファー今年の干支とか、いちごのドライフルーツとか、
erbのハンドクリームとか。
a0241644_2111156.jpg

ほとんどチェンマイ。
服はほとんどバンコク。
[PR]
by huuhuu33 | 2013-01-18 20:56 | LIFE | Comments(0)

たべました

滞在あと2日、
クラビからバスでバンコクに戻ってきました。

飽きたかと思うと、最終的に盛り返してくるタイ料理。

去年1年で、相当タイ料理に詳しくなったおかげで、
ありとあらゆるものを食べました。

タイ語が少し分かるようになって、
兎にも角にもいちばんの喜びは、
ごはんが思うままに頼めること。

メニューにない料理だけどある?
甘さ控えめで作ってね。
ごはんと別々で食べたい。
これを抜いて代わりにこれをいれて。
ヤムをイカで作って欲しい。
パクチー多めで!
なんてリクエストが通じる喜び‥

今回は食べることと話すことがメインじゃないか?というくらい。
ごはんを頼むときは、目が輝いていると言われたので、
相当楽しんでいたのでしょう。

でも結局、いちばん食べたのは、
バミーナーム。

センヤイ、センミー、センレックも
気分でたべたりしたもののバミー。

いろんなスープがあるけど、
この澄んだスープがいちばん好き。
a0241644_12393042.jpg

このお店が私のベストオブバミー。
カオサン近くのなんとか砦のある通りにあります。

そしてエビワンタンも美味!
a0241644_12393113.jpg

タイはひとりより大勢がいい。
せめてごはんを食べるときは。
つくづく今回感じました。

せっかく素晴らしい食文化の国、
パッタイとカオパットだけじゃもったいない。
[PR]
by huuhuu33 | 2013-01-16 12:10 | タイのこと | Comments(0)

クラビのマッサマンカレー

南タイ料理といえば‥
マッサマンカレー!

CNN美食ランキングで1位になり、
やたらとタイで見かけます。

ココナッツ入りのカレーは、
あまり好きではありません。

が、みんな食べたいと言うので、
いろんなお店で食べました。

そしてベストオブマッサマンはこちら。
色も油の浮き具合もいい感じ。
味も完璧です。
レストランはクラビのアオナンビーチにある、『マッサマンレストラン』。
おいしいわけです。
a0241644_15155943.jpg

クラビからバンコクの飛行機を、
ぼんやり取るのを忘れていたら完売!
電車を聞いたら寝台は売り切れ!

悪夢ふたたび‥
というのはうそで、たった600THBでバスに乗って帰ってきました。
去年も乗りましたね。
a0241644_1516233.jpg

道端でバスを待つ。
なぜなら良い場所を取るためです。

クラビタウンから集合場所まで、ミニバンで30分。
30分待って、また違うミニバンに乗り、スラータニーまで約2時間。
また1時間ほど待って、2階立てバスに乗り換え、バンコクまで8時間半。

トータル13時間半!
慣れると平気なんですね、これが。
でも飛行機にかぎります。

早めの予約と早めの行動が大切。
[PR]
by huuhuu33 | 2013-01-15 15:02 | タイのこと | Comments(0)

パノラマ

iPhone5のパノラマ機能、
初めて使いました。

難しい&おもしろい。
ちゃんとアップできるのでしょうか。

ピピ島山頂。
a0241644_14585293.jpg

マヤベイ。
a0241644_1458445.jpg

クラビの夕暮れ、時間いろいろ。
a0241644_14585670.jpg

a0241644_14585916.jpg

a0241644_14585984.jpg

サイアム駅からの景色。
a0241644_145903.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2013-01-15 14:53 | タイのこと | Comments(0)

忙しくクラビ。

バンコクで友人と待ち合わせ。
初タイ、5日間滞在、ビーチ重視の
リクエストに応えてピピ島へ。

ピピは一昨年行って、人の多さに辟易。
でも、初めてかつ滞在2日ならピピかなと。

一昨年に毎日行ってた屋台のラット君も、覚えてくれていました!
去年来なかったから、津波で何かあったのかと心配してたよ。と。

行きの船のサトーマメ。でかい。
a0241644_15502748.jpg

a0241644_15503045.jpg

a0241644_15503298.jpg

a0241644_15504069.jpg


海はきれいです。
焼けました。

宿はいつも同じ、Oasis2ゲストハウス。
[PR]
by huuhuu33 | 2013-01-12 15:43 | タイのこと | Comments(0)