HuuHuu Online Store 旅と日々の雑記。


by AI

プロフィールを見る
画像一覧






カテゴリ

全体
おしらせ
HuuHuuのこと
LIFE
日記
ネパールのおみやげセット
タイのこと
チェンマイのこと
チェンマイ暮らし
チェンマイのお店
ネパールのこと
インドのこと
引っ越しのこと
旅のこと
未分類

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> Sakiさん あけ..
by huuhuu33 at 10:59
あいさ〜ん♪ あけまし..
by Saki at 22:58
✩チボリさん、コメントあ..
by huuhuu33 at 11:21
初めまして!いつもブログ..
by チボリ at 23:36
✭sukekoayako..
by huuhuu33 at 19:59
偶然インスタでhuuhu..
by sukekoayako at 21:49
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:05
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:02
いつの間にかご結婚されて..
by chinalingo at 17:22
鹿児島にいらしてたんです..
by chinalingo at 17:12

記事ランキング

検索

<   2013年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ハードル

旅先としてインドはちょっとハードル高い。
という話になった。

すごく遠いイメージだったけれど
タイからLCC航空で1万円で行ける今。
それでも、やはり。

タイは観光大国だから、気楽です。
バンコクやチェンマイの都会では
外国人にほとんど興味ない様子で
ほっておいてもらえる心地よさ。

訳がわからない!と
憤慨するようなこともおこらない。

向けられる視線を
タイがちらりだとすると
インドはじろじろ。
モロッコとなるともう凝視。

つまり、思うのは、
自分の中のハードルはいつも下げていたい、
ということ。

例えば1人旅。

みんな1人で行くの、すごいね!
と言ってくれるのだけど、
1人であちこち行く人だって
えいや、と気合を入れているし、
行く前に不安にだってなる。

でもハードルを気合で飛べば
もっと遠くまで行ける。

小さなことでもいい。
やってみたいと思うことならば。

一気に飛び越えてもよし、
少しずつ慣らしてもよし。
一度慣れた高さは気軽に飛べる。
飛んだら後は走るだけ。

そこでインドです。
下げたいな、インドのハードル。

カジュアルに
ちょっとそこまでの感じでインド。
かっこいい。

ハードルといえば、前に書いた話

幸福度が高い国として知られる
ブータンについてのお話を聞いた時。

『ブータンの人は、幸せのハードルが低いんです。』と。

家族がいる。
仕事がある。
家がある。
だから幸せ。

シンプル!

妥協するってことじゃない。
足るを知るということ。

a0241644_112021.jpg

いつももっとたべたい犬。
洗いたて。
[PR]
by huuhuu33 | 2013-10-30 01:01 | LIFE | Comments(2)

さよならゲストハウス

さよなら(わたしの)ゲストハウス。

いつもコメントくださる、りえさん。
りえさんの言っていたように、
わたしの定宿「muan baan」はなくなっていました、、、

よく見ているチェンマイの日々をつづるブログ
みちくさチェンマイ」を見ていたら、
こんな記事が↓

カフェ・レストランの店「ジンジャー」があるソイ7には、
「Arte House」という、
ゲストハウス&カフェ・ギャラリーが新しくできています。
そしてこちらの写真。

場所といい、まさしくりえさんの話とぴったり。
a0241644_21424863.jpg

※写真はみちくさチェンマイさんより。

そこでわたしの同僚にお願いし、
soi7の近くに住むタイの友人に
見に行ってもらったところ
こんな写真が送られてきました。
(LINEで一瞬。世界って狭い。)
a0241644_21424888.jpg

この壁、見覚えがあります。
下の写真がmuan baan。
奥に見える壁が同じ、、、。

どうしてあんなにかわいいゲストハウスを
建て直すのか、ほんとうに残念です。
ふたたびゲストハウスジプシー。
a0241644_21571768.jpg

新しいゲストハウスの中まで入って
写真を撮ってきてくれました。

清潔。
ちなみにこのツインがいちばん狭い部屋。
1晩700THB。

このエリアがとても好きなので
新しいところにも泊まってみたい。

まだHPもないみたいなので
来月チェンマイに行く同僚に
視察&お店のカードをもらってくるよう
お願いしています。
a0241644_21424744.jpg

定宿というだけあって、
正直、思い出がたくさん詰まった場所。

このタイミングでなくなったことを知るのも
意味があると思う。

行くたびに思い出してしまう、
そんなことがなくなったから。

新しい場所で新しい思い出を作りたい。
[PR]
by huuhuu33 | 2013-10-28 22:08 | チェンマイのこと | Comments(4)

めぐりあい

久しぶりに明治公園のフリーマーケットへ。
確か前回は雨で中止だったので、開催も久しぶり?
そのせいか業者さんが多かったので残念。

蚤の市、ものすごくたくさんある物の中から
好きなものを探す、その感じが好き。

一見がらくたでも、誰かにとっては宝物。
a0241644_15121677.jpg

世界にあるすべてのことがそう。
探して巡り会う。

探さなくて、やってくることもあるけど
心の中で探している
その思いに反応してやってくるのだと思う。

本、映画、絵画、洋服、国、食べ物、そして人。

数で言えば億とかそれ以上存在する中で、
こころが動く何かに巡り会う幸せ。

それはやはり宝物です。

前世とかわからないけれど、
運命とかあまり好きではないけれど、
目に見えない縁は信じている。

そんなことをあらためて思う、
素敵な女性に出会いました。

聞いてみたら同じ年で北陸出身、
好きなものや感覚も似ている。

前世があるのだとしたら、
きっとどこかで会っているんだろうなぁ。
そんな風に考えるのはロマンがあって好き。

自分自身の内面が、
あたらしくなっていく過程で
彼女のような人に出会うと
人生はわたしの望む方向に
ちゃんと進んでいるんだとうれしくなる。

彼女が好きなPhish。
わたしも10年くらい前によく聞いていた。

新しい出会いで、
忘れていた好きなものに出会う。
これもまためぐりあい。

ありがとう。
a0241644_15122017.jpg

おいしかったコーヒー屋さん。
a0241644_15121875.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2013-10-28 15:34 | LIFE | Comments(0)

時間

時間という概念を捨てる。

最近何かで読んだ言葉、
何で見たのか思い出せない。

確かに時間というものは
後から作られたもの。

時間の流れは人それぞれ違う
それは感覚で、計ることはできない。

とまぁ、難しく考えると
キリのないことなんだけど、
ヨガをやっているとき、
いつもそれを体感できる。

同じ1時間の同じレッスン。
でもひとりひとりの
身体への意識や集中で
時間の感覚というか、
濃度が変わってくる。

意識の仕方で
時間はどこまでも濃密になる。

時間の概念を捨てたとしても
人生の時間には必ず終わりがあるから
365日ぜんぶは無理だとしても
穏やかで楽しい時間は意識して
濃密な人生を生きたい。

濃密って仕事が充実してるとか
お金があるとかじゃなくて
自分自身が満たされていること。

こころが自由でいること。

おいしいものを食べるとき、
好きな音楽を聴くとき、
素晴らしい映画を見るとき、
ぎゅっと集中して。

最近食べたおいしいもの。
山盛りソムタムタイ。
a0241644_12153.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2013-10-27 12:01 | LIFE | Comments(0)

14金ブレスレット

わたしの首には
20歳からずっと同じネックレス。

18金の細いネックレス。

ペンダントヘッドを変えたり
外したり
おばあちゃんの指輪を通したり。

昔、とてもおしゃれな人が
細いゴールドのネックレスをしていて
とても素敵で憧れていた。

奇跡的に1度もなくすことなく
旅の間もつけたまま、
もはや身体の一部に近い。

18金のブレスレットも欲しいと
思っているのだけれど、
宝飾売場が苦手で近づけない。

そして思いました。
作れる、と。

まずは14金で。
チェーンと金具をバラバラに買う。
とても安い。

貴和のお姉さんがやさしく、
扱いやすい、おすすめの
ゴールドチェーンを提案してくれた。

トップに石をつけました。

a0241644_9233724.jpg

何もついていないものと
2本もできてしまった。

すっかり寒くて
1度もつけていない。
a0241644_9233791.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2013-10-24 08:57 | Comments(0)

ダージリン急行

映画や小説は
食べものの好みと似てると思う。

わたしは味つけが薄いのに複雑で
変わった味のものを
少しずつ食べたい。

映画のジャンルで言うならば
ロードムービー。

淡々として、事件も起こらない、
カメラが同じ視点で記録映像のよう。
流れる景色、流れる時間。

映画も小説も
いちばん初めの数分で
好きかどうかがわかる。

インド気分をもりあげたくて
借りた、ダージリン急行。

始まってすぐ好きな映画とわかる。
音楽もとてもいい。

押しつけがましくなく
さらさらと美しい映像、
その間に小さな笑いや涙。

続けて2回見た、
さすがウェス・アンダーソン。

パリ・テキサスや
リトル・ミスサンシャイン、
プール、サムウェア、
ロストイントランスレーション
ブロークン・フラワーズ
台北の朝、僕は君に恋をする

などが好きな人にはおすすめ。

サントラ欲しい。
a0241644_23452064.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2013-10-22 23:35 | LIFE | Comments(0)

おいしい季節

中毒的に好きな果物、
いちじくの終わりが近づいています。

ドライいちじくも好きだけど
やっぱり…

1日1個食べ続けていたのに
手に入りにくくなってかなしい。

アーユルヴェーダ的に言うと
わたしはヴァータ・ピッタ、
ヴァータの避けた方が良い食べものに
いちじくが…
どうしてザクロは良いのに?
こんなとき、わたしはかろやかに
ピッタになります。

最後のいちじく、
保存するために甘露煮に。
つやつや。
a0241644_21345437.jpg

たっぷり。
ソースだけでもおいしい。
大切に食べます。
お風呂上がりに1日1個。
a0241644_21345688.jpg

続きまして。
さつまいもをたくさんいただいた。
a0241644_21345750.jpg

ので、
さつまいもチーズケーキ。

さつまいもとクリームチーズ、
豆乳、ヨーグルト、はちみつ。
混ぜて焼くだけ。
やさしい味。
a0241644_21345784.jpg

季節の味を楽しむことは
大事にしたい。

自分で作ったものは安心する。
食べているときも、
良い気持ちが生まれる感じ。
a0241644_21345853.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2013-10-22 20:49 | LIFE | Comments(0)

デニム×赤

クローゼットからも半袖が消えて
セーターが並んでる。

夏の暑い間に捨ててしまったから、
新しいルームシューズを買った。

ついこの前まで履いていた気がするのに。

季節はあっという間にめぐる。
いろんなことをちゃんと忘れていく。

最近はデニム×赤。
青春時代は無印全盛だった(たぶん)から、
色のあるものを着るのが苦手。

赤い小物はかわいい、特に靴。
デニムにぴったり。

秋のコートとかジャケットも
あまり好きではないから、
ストールをぐるぐる巻くかベストを着る。

ネパールで買ったストール、お気に入り。
a0241644_18404777.jpg

デニム×デニム×赤。
a0241644_18404773.jpg

このブーツ、たぶん10年選手。
a0241644_18404846.jpg

タイのパイで買ったメキシコのかばん、古いもの。
a0241644_18404990.jpg

ネパールのヘンプバッグ。編み方がいい。
a0241644_18404929.jpg

ストールたくさん。
ネパールの市場は、かわいい模様だらけで、
毎日ストールを買ってた。
高い壁のようなところに何百枚も
ストールがかかっていて、悩みに悩んで選んだ。

確か1枚250円から800円くらい。
品質によって値段が変わる。
ストール買いにまた行きたいけど、
冬に行くのはいや…。
a0241644_18405027.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2013-10-21 22:06 | LIFE | Comments(0)

plain life

頭の中では
インドの電車に乗ったり
ヨーロッパの石畳を歩いたり
ハンモックにゆられたりしてる。

その合間の現実
現実の合間の妄想

毎日は淡々としてるけど
静かな幸せもそこにはある。
今いる場所で満足できるのが
いちばんいい。

足りないものを数えるのではなく
あるものを知ること。

そんな日々、
イタリアからメールがきた。

「日本から戻って、あっという間に
秋の収穫の季節がやってきたよ。

畑の野菜を収穫して倉庫にしまい、
トマトソースをたっぷり作って、
果物はジャムにして保存。

キノコ取りに行ってきたから、
下煮して小分けにして冷凍。

これで春でもキノコが食べられる!

秋はやることがたくさんあるよ。」

遠く、ここ日本で読むと
心豊かな、満ち足りた生活に感じて
うらやましく思う。

でもきっと彼女にとっては、
わたしの日常と変わらない
地味な日々の暮らし。

わたしの暮らしもまた
遠い国の誰かから見たら
豊かな日々かもしれない。

ただ電車に揺られる時間も
濁った空の雨の日も
たいせつな時間。

今日も1日ていねいに。

いってらっしゃい。
a0241644_2144035.jpg

a0241644_2144111.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2013-10-18 21:23 | LIFE | Comments(0)

南インドのミールス

わたしがおいしいと思う食べもの。
日本にも世界にもたくさんある。

いちばんは決められないけれど
いちばんに限りなく近いのが
南インドの「ミールス」。

ミールスは定食みたいな意味で
北インドではターリーと呼ばれてる。

南インド料理のいちばんの特徴は
ココナツとカレーリーフを
使うこと、かな。

初めて食べたときは感動的で、
一生食べても良いと思うくらい好きな味。
そのおいしさに感動して、帰国後に
みんなでSpiceMarketを始めたほど。

タイでもイタリアでも、1ヶ月くらいで
他の料理が食べたくなってくる。
でも南インドに限っては、1ヶ月間食べ続けた。
それでもまだ足りないくらいだった。

朝も昼も夜も。
朝からドーサ、プットゥー、ウプマ、
昼は毎日ミールスたっぷり、
夜はいろんなカレーとポロタ。
そして1日中チャイを飲む。
a0241644_07497.jpg

ミールスは大きなお皿かバナナの葉に
カレーやおかずが少しづつ並ぶ。

インドの写真、1枚も撮っていなくて
友達が撮ってくれたわずかなごはんの写真がこれ。

これはコーチンの船で食べたごはん。

バックウォータートリップは
24時間かけて移動する贅沢な船旅。
コックさんが同乗して、毎食作ってくれました。

スパイスとココナツで野菜を炒めたものや
サンバールにラッサム、
チャトニーやアチャール、ヨーグルト。

いろんな味をごはんの上で混ぜて混ぜて
ひとつになると、宇宙のような味に…。

インド料理のイメージが吹き飛ばされていく。
(辛い・濃い・スパイス・こってり)

ベジのミールスは、まるで精進料理のようでした。

日々、手で食べるスピードが早くなり
比例して食べる量がどんどん増えた。

不思議なんだけど、手で食べると
おなかいっぱいになっても食べられる。
食べるって行為が脳に直結してるみたいに。
野生に戻ったような気分になっていく。

全員が食べ終わるまで、手は洗わないのがマナー。
だからみんな、食べ終わってからも
右ひじをつきながらおしゃべりしてました。
その姿もまた、かわいかった。

インドで食べたい。
a0241644_22424091.jpg

こんな時間に書いてると…空腹。
[PR]
by huuhuu33 | 2013-10-17 00:16 | 旅のこと | Comments(0)