HuuHuu Online Store 旅と日々の雑記。


by AI

プロフィールを見る
画像一覧






カテゴリ

全体
おしらせ
HuuHuuのこと
LIFE
日記
ネパールのおみやげセット
タイのこと
チェンマイのこと
チェンマイ暮らし
チェンマイのお店
ネパールのこと
インドのこと
引っ越しのこと
旅のこと
未分類

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> Sakiさん あけ..
by huuhuu33 at 10:59
あいさ〜ん♪ あけまし..
by Saki at 22:58
✩チボリさん、コメントあ..
by huuhuu33 at 11:21
初めまして!いつもブログ..
by チボリ at 23:36
✭sukekoayako..
by huuhuu33 at 19:59
偶然インスタでhuuhu..
by sukekoayako at 21:49
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:05
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:02
いつの間にかご結婚されて..
by chinalingo at 17:22
鹿児島にいらしてたんです..
by chinalingo at 17:12

記事ランキング

検索

<   2014年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

1月1日

今日は中国の旧正月、1月1日。
そして新月。

旧正月は1月1日が
あいまいなスタートだったとき、
今日から1年と思える良い区切り。

毎年、外国で新年を迎えているので
ある時占い師のような人に
『日本時間での年明けの瞬間を
ちゃんと意識してくださいね。』
と言われた。

年の開ける瞬間には
新しい年への何かパワーがあるのかも。

2014年の年明けはインドのアシュラム。

年明け頃の日本時間に祈り、
インドの年明けにも祈った。

今年の1月1日も新月で
アファメーションには最高なのに
あまりに完結したインドの暮らしに
願いがまったく出てこなかった。

ただずっと旅の時間を生きたい、
この純粋な気持ちが続きますように。
と願った。

願うことってすごい。

実現可能かどうか関係なく
やりたいことを考えてみたら、
去年ある大きな夢が浮かんだ。

そして今、叶えられそうな道が
うっすらと見えてきている。

ほんとうに不思議なことってあるもの。

真剣にディテールまで考える
今日この頃です。

今度はこのバスが欲しい。

あけましておめでとうございます。
2014年、楽しみましょう。
a0241644_23443013.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2014-01-31 23:17 | LIFE | Comments(0)

タッセルブローチ

北タイに住む女性アーティストによる
アクセサリーシリーズ。

彼女のお店にいくと、
欲しいものだらけで困るのです。

アジアとはまた違う色の感覚、
アクセサリーだけではなく雑貨もかわいい。

そしてタッセルがとにかく好きなわたしにとっては
あちらこちらにタッセルものが。

新しく紹介するのは、
冬にもあう毛糸素材のブローチ。

かばんにつけたり、ストールを留めたり。

小物は個性が強い方が好きです。
特にボヘミアンな雰囲気のものは
すごくシンプルな服にも合うので。

シンプルなかばんにつけたり外したり、
気分も変わります。

全3色。お店はこちらから。
「HuuHuu Online Store」
a0241644_18152832.jpg


a0241644_180897.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2014-01-27 18:10 | HuuHuuのこと | Comments(0)

トリバンドラムへお越しの際は。

観光協会のようなタイトルになりました。

南インド、ケララ州、トリバンドラムに住む友人ラフィは、
長年ツアー会社をやっています。

ツアーだけでなく送迎だったり、
とにかく何でもお願いできる頼もしい友人。

トリバンドラム空港からアシュラムまでの送迎や
バルカラビーチやカプリビーチでのステイの予約、
トリバンドラム周辺の観光案内などなど、
いろんな要望に答えてくれます。

シバナンダアシュラムやケララ方面に行く際に
いろいろ心配、という方は彼に連絡してみてください。
(6月頃〜今年は他のエリアにいるそうなので、
まずは連絡してみてください。

Rafi muhammad(ラフィ・ムハマド)
Kapli Paradise Beach Resort
(コテージの集まっている場所の総称)
メール: mohdrafi20@rediffmail.com
TEL: +919387755309

バルカラビーチは観光業が飽和状態で
ラフィはバルカラから約30分の場所にある
カプリビーチ(Kapli Beach)に住んでいます。

ほんとうにビーチ以外何もない場所。

朝焼け、夕焼け、ビーチ。
それだけで十分という人には最高の場所。

コテージから徒歩3分で誰もいないビーチ。
文字通り誰もいない。
インド人の漁師さんたちが数人いるだけ。

長く滞在している人に
「日本人は初めて見たよ、どうやって知ったの?」
と聞かれるほど誰もいません。
a0241644_1338564.jpg

ビーチの前にラフィの奥さんがやっている
小さな小さなレストランがあります。
まわりに何もないけれど
ここでごはんが食べられます。

目の前の道路に出るとリキシャがひろえます。
バルカラまでは30分、
バルカラタウンまでも同じくらいで200円くらい。
a0241644_1338870.jpg

夕陽の時間になると、
インド人の家族連れやカップルがちょっと増えます。

わたしは朝8時からビーチでヨガをして
戻ってから朝ごはんを食べて出かけ、
夕方はビーチで読書しながら日没を待つという
完璧な休暇を過ごしました。
a0241644_13381182.jpg

こんな感じのコテージが数軒あります。
1棟貸しできるそうです。
確か1泊2000円くらいから。

朝・昼・夕食と頼んでおくと
家まで運んでくれるサービスがあるそうです。

Lonely Planetにも載ったと
言っていたような、、、。
a0241644_1338851.jpg

ラフィと娘たち。
人懐っこくてほんとうにかわいい。
幼稚園にして英語がぺらぺらです。

6年ぶりに会ったけど、全然変わらない。
お父さんはなかなか大変みたい。
a0241644_13381124.jpg

自分の会社のPRビデオを作ったから見て!
と言っていたのがこちら。

また不思議なビデオを作ったね、ラフィ。



[PR]
by huuhuu33 | 2014-01-27 15:33 | インドのこと | Comments(4)

From HongKong

先日、うれしいメールをいただき、
ブログに書かせていただきました。
記事はこちら

そしてまたうれしいことが起こりました。

ある日届いた英語のお問い合わせ。

「I met beautiful lady in KOBE
who wore your shop's earring.
I love love it very much.
Could you send them to overseas?
cos they are really really lovely.」

確かに数日前、神戸の方にピアスを発送したところ。

そのピアスを見て、
どうしても欲しいと香港からメールをくれるなんて
とてもうれしいお話です。

きっととても素敵に、
ピアスを身につけられていたのだと思います。

神戸にいる女性と
わたしがタイで選んだピアスと
香港に住む女性。

わたしの知らない遠い場所で、
わたしの選んだピアスが縁を繋いでいる。

わたしのOnline Storeでは海外決済ができないので、
毎日彼女とメールをやりとりをして、
月曜日には無事に発送できそうです。

香港の地で、会ったことのない彼女が
このピアスをつけてくれるなんてうれしいな。

タイ在住の女性アーティストがつくる、
すべてが1点もののピアス。

少し行きにくい場所に住んでいるため、
今年は買い付けには行けず、
残りはあとすこしになりました。

ぜひ見てください。
HuuHuu Online Store
a0241644_14504363.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2014-01-26 14:44 | HuuHuuのこと | Comments(0)

Sivananda Yoga Ashram 5

食事。

それはそれはすばらしいものでした。
おいしかった、ほんとうに。

6年前にインドを訪れたとき、
ミールスのおいしさにはまって、
1ヶ月毎日食べ続けた。

だからアシュラムでの食事も
食べる前から何の心配もなく、
おいしい予感しかありませんでした。

わたしにとっては、
この世でいちばんごはんのおいしい場所。

「ここのシェフは5つ星だよ。」と聞いた、
まさにその通り。

この純粋な環境で、
2時間のクラスの後、
ぺこぺこにお腹をすかせていただく
ピュアベジタリアンミールス。

見ているだけでおなかがすいてくる。

左からピクルス、たぶんAvial(汁気のないココナツカレー)、
たぶんボリヤル(南インドのスパイス炒め)、
ラッサム(酸味のあるスープのようなカレー)、
大好きなデザートHalva。

Hindustani Halvaと呼ばれるデザートは
セモリナ粉やブラウンシュガー、レーズンなどを
煮詰めたもの。

おいしすぎたので、名前を聞いて確かめた。
a0241644_12401560.jpg

ティータイムのジンジャーティーとマンゴー。
a0241644_12401678.jpg

1月1日のごはん、豪華!!
この日は普段のメニューに、
ココナツチャトニーやデザートにPayasamも。
a0241644_12401696.jpg

食事はこうやってずらりと並んで。
全員が並び終わるまで、
みんなチャンティングしながら待ちます。

カルマヨガの人たちが、次から次へと
おかわりを盛ってくれます。
a0241644_1240382.jpg

ミールスを食べたことがない人には
不思議な味と感じるかもしれません。

汁気のある状態のお米に
ヨーグルトや汁のカレーがかかっている、
この混ざり合った状態が
特に西洋人には受け入れられないのかも。

ごはんに感動してアシュラムで購入した1冊。
Halvaの作り方も書いてありました!!
a0241644_14155198.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2014-01-26 12:38 | インドのこと | Comments(0)

Sivananda Yoga Ashram 4

マントラのチャンティングの様子。

オームから始まって、
みんなの声が響いていくのがとても気持ちいい。

寒い日本にいても、これを聞くとあの場所に戻れる。

何かあった時、
あの場所に戻ろうと思えるところがあることは
生きていく上での大きな救い。



レッスンの様子。
先生によっては、英語がとても聞き取りにくい。

シバナンダヨガの経験なく行ったので、
最初は戸惑いましたが、
1日4時間もレッスンがあるので、すぐ慣れます。

流れは毎回ほぼ同じ。
チャンティング、呼吸法、
サンサルテーション、12のアーサナからいくつか。

毎回同じレッスンだからこそ、
身体の変化がよくわかる。
すべての瞬間に発見がある楽しさ。

ピッタが強いわたしは、
なかなかプラナヤマ(呼吸法)がつらかった。

TTC終了した方に聞くと、慣れるよ!と。
便秘が治ったり、身体にかなり変化があると聞きました。

ヨガが好きなすべての人に
一生に一度は訪れて欲しい場所。

行く価値は十分にあります。


[PR]
by huuhuu33 | 2014-01-26 12:18 | インドのこと | Comments(8)

Sivananda Yoga Ashram 3

インドのさまざまなアシュラムに行った人に聞くと
とにかくここのアシュラムの雰囲気は
「Love & Peace」だそう。

ストイックな雰囲気はまったくなく、
みんな穏やかに幸せそうに過ごしている。

シバナンダヨガというものが
ヨガだけではなく、肉体と精神のバランスや
喜びを大切にしているせいかもしれません。

その雰囲気や考え方もまた、
わたしにぴったりだった。


☆スケジュール
5:30am~ 起床のベル
6:00am~ サットサンガ(瞑想、チャンティング、講話) 
7:30am〜 ティータイム
8:00am~ アサナクラス
10:00am~ ブランチ 
11:00am〜カルマヨガ(清掃など奉仕活動)
13:30pm〜 ティータイム
14:00pm〜 レクチャークラス
4:00pm~ アサナ
6:00pm~ ディナー
8:00pm~ サットサンガ
10:00pm~ 消灯

朝と夜のサットサンガ、
アサナクラスが行われるシヴァホール。
風と光が気持ちいい。
a0241644_11582817.jpg

サットサンガはメディテーション、
チャンティング、講話。
メディテーションをはじめた頃の暗闇が
チャンティングの間にどんどん明るくなる。

チャンティングはやりたかったことのひとつ。
いつも楽器を持って、かなり前の方へ。
朝から熱唱。
a0241644_11583181.jpg

ティータイム。
ジンジャーティーまたはチャイとフルーツ。
a0241644_11582879.jpg

こんな浄水器があって、いつでもお水をボトルに足せる。
a0241644_1158293.jpg

14時からのレクチャークラス、参加自由。
占星術やローフード、インド古典文化についてなど。
みんなあまり参加していない。
a0241644_11583018.jpg

4時からのクラスまで、フリータイム。
この間に洗濯したり、ネットしたり、
芝生で本を読んだり。
a0241644_11583193.jpg

ごはんを待つ人たち。
準備ができると、「Jaya Ganesha」のチャントが始まる。
a0241644_11583212.jpg

年末はイベント目白押し。
急に演奏が始まったりする。
a0241644_11583293.jpg

夜のサットサンガも毎日イベント。
タブラの演奏や古典ダンスなど。
a0241644_11583356.jpg

毎週1回のサイレントウォーク。
湖のほとりまで20分ほど歩いて
湖畔で瞑想。
a0241644_11583488.jpg

美しい。
a0241644_11583571.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2014-01-26 11:51 | インドのこと | Comments(0)

Sivananda Yoga Ashram 2

☆予約
ドミトリーに泊まる場合は予約不要。

直接アシュラムに行き、
受付の際に宿泊日数を伝えればOKです。

このアシュラムは3つのドミトリーがあり、
すべて開放すると350人が収容できるそう。
なので満室の心配はありません。
(TTCの時期はサイトから確認してください)

わたしは規模が分からず心配だったのと、
ひとりでいるのが非常に好きなので、
事前にツインシェアルームを予約しました。

これもサイトから予約すると、
すぐに返事が返ってきます。デポジット不要。

エントランス横のレセプション前に
毎日のスケジュールが書いてあります。

Wi-Fiや電話の使用可能時間や
唯一のお店(ブティック)のオープン時間など。

ヨガマットのレンタルは1日40Rs.
同じヨガマットは600Rsで販売もしています。
a0241644_11204995.jpg

好きなときに好きなだけ滞在できる
ヨガ・バケーション」で滞在しました。

後から知ったのですが、
毎月1日から14日、16日から29日で
タームが区切られています。

初日の1日または16日から参加すると、
アシュラムの説明やヨガもかなり初歩から学べます。
※スケジュールはこちらから確認できます。

何もしらず、27日から参加したので、
16日からスタートしたタームはかなり後半戦。

最初のクラスから、サンサルテーション10回と
ちょっとびっくりしたけど、それがちょうど良かった。

緑があふれる敷地。
a0241644_11205048.jpg

a0241644_11205233.jpg

ドミトリーの中のひとつ。
a0241644_11205436.jpg

わたしの泊まった部屋。
ドイツ人の50歳くらいの方とシェア。

ツインシェアルーム、ファン、トイレ・シャワー共同。
もちろん水シャワーですが、
毎日掃除してくれていてきれい。

シーツ2枚と蚊帳、枕を貸してもらえます。
静かでとっても快適。
部屋では蚊にもまったく刺されませんでした。
a0241644_112051100.jpg

シェアルームの前。
この横に共同のトイレ・シャワー室が並んでいます。
a0241644_11205215.jpg

シェアルーム前の風景が絶景。
洗濯物を干しながら見える景色がすごい。
a0241644_11205551.jpg

夕焼けも毎日美しい。
夕方のレッスンが終わり、シャワーをあびて、
夕ごはんの時間まで夕陽を眺めて過ごす。
a0241644_11205760.jpg

つづきます。
[PR]
by huuhuu33 | 2014-01-26 11:11 | インドのこと | Comments(0)

Shivananda Yoga Ashram 1

今まで訪れたどんなところよりも
大好きだったこの場所。

このタイミング、
今の自分だからそう思えたのかもしれないけど、
できるだけたくさんの人にこの経験を味わって欲しいと
こころから思った場所です。

インドだから行けないなんて怖がらずに
ここはインドではなく、
ただただ光に満ちあふれた素敵なところ。

行きたいなと思っている方の
背中をすこしでも押せたらと思って
くわしく書こうと思います。

シバナンダヨガアシュラムはいくつかありますが、
わたしが行ったのは、南インドケララ州のニヤルダムにある、
Sivananda Yoga Vedanta Dhanwanthari Ashram」。

☆行き方
わたしはバンコク→チェンナイ(エアアジアで約4時間)
チェンナイ→トリバンドラム(エアインディア経由便で2時間半)
(Trivandrum※Thiruvananthapuramとも表記されます。)

エアアジアはチェンナイに深夜着のため、
空港近くのホテルに1泊し、早朝4時半に空港へ。

エアインディアはなぜか国際線ターミナルから飛び、
トリバンドラムの国際線ターミナルに到着するので注意。

こちらのサイトから検索するのがとにかく便利。
世界中のフライトが比較できます。
ClearTrip

インド国内線は、日本のクレジットカード使用不可の会社が
とても多いため、エアインディアが確実かもしれません。

トリバンドラムからアシュラムまでは、タクシーで約2時間。
「ニヤルダム」と言えば分かりますが、
不安そうなドライバーはやめたほうが良いかも。

値段はだいたい2000円(1200Rs)、
リキシャだと600Rsくらいだそうですが、
山道なので安全な方を選ぶことをおすすめします。

シンガポール経由でトリバンドラムという方が
ほとんどだったかも。

山道をどんどん登っていき、
大きなヤシの木があちこちに見えるケララの風景。

そしてたどりつくとこの看板が。
a0241644_1033219.jpg

車から降りた瞬間に
深呼吸と伸びをしてしまう、澄んだ空気。
a0241644_1033383.jpg

国立公園の中にあるので、目の前には美しい湖。
a0241644_1033355.jpg

わたしはチェンマイから向かったので、
アシュラムに着くまでにかかった時間は
24時間以上。

それでも着いた瞬間に疲れなんて忘れて
ここに来て良かったと思えた。

つづきます。
[PR]
by huuhuu33 | 2014-01-26 10:31 | インドのこと | Comments(0)

Vintage Fabric Pouch

ポーチとか袋とか
どうしてこんなに好きなのでしょう。

わたしのかばんの中には
いつも3つのポーチ。

化粧品はもちろん
ノートやペンをまとめたり
イヤホンや鍵に飴。

だから市場で目に入るのは
必然的に小さい袋たち。

こんなに毎日使うものも
あまりないかもしれない。

だから好きなものがいい。

ビンテージの生地で作られた
さまざまなサイズのポーチたち。

好きなものを
真剣に選んできました。

大量生産の製品ではないので、
まったく同じものはありません。

ほとんどが1点ものです。

シックな色と柄。
a0241644_1220252.jpg

ポップな色と刺繍。
a0241644_12202786.jpg

落ち着いた生地の上に
ピンクのリボン。

絶妙な配置、
まるでコラージュみたいな美しさ。
(持ち手は取り外しました。ポーチとして販売しています。)
a0241644_12202888.jpg

ぜひお店をのぞいてください。
HuuHuu Online Store
[PR]
by huuhuu33 | 2014-01-22 11:56 | HuuHuuのこと | Comments(0)