HuuHuu Online Store 旅と日々の雑記。


by AI

プロフィールを見る
画像一覧






カテゴリ

全体
おしらせ
HuuHuuのこと
LIFE
日記
ネパールのおみやげセット
タイのこと
チェンマイのこと
チェンマイ暮らし
チェンマイのお店
ネパールのこと
インドのこと
引っ越しのこと
旅のこと
未分類

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> Sakiさん あけ..
by huuhuu33 at 10:59
あいさ〜ん♪ あけまし..
by Saki at 22:58
✩チボリさん、コメントあ..
by huuhuu33 at 11:21
初めまして!いつもブログ..
by チボリ at 23:36
✭sukekoayako..
by huuhuu33 at 19:59
偶然インスタでhuuhu..
by sukekoayako at 21:49
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:05
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:02
いつの間にかご結婚されて..
by chinalingo at 17:22
鹿児島にいらしてたんです..
by chinalingo at 17:12

記事ランキング

検索

<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Share with LOVE

* Big tree's foundation*
〜ネパール大地震のための募金のお願い〜


4月25日の大地震からまもなく2ヶ月。

遠い国で地震があったらしい、
そんな風に忘れ去られてしまっているのかもしれません。

私は偶然にもこの時ネパールにいたことが
多くの出会いと学びを与えてくれました。

強い縁を感じるこの国に、
何か恩返しをしたいと思っていたとき
個人で遠く離れた村々に行き、
支援をしているという人に出会いました。

『Big tree's foundation』という基金を立ち上げ
支援の来ていない小さな村まで
世帯数や必要なものを調査しに行き
その後バスを借り直接届けに行っています。

ただただ目の前の人を笑顔にしたい、
その純粋な気持ちで活動している彼は
こころから信頼できる人です。

彼と今回の地震と支援について話す中で
私自身にもできることが見えてきました。

そして私も来月初めの支援に同行することを決めました。

先日、ひとりで調査に行った彼に話を聞くと、
カトマンズからローカルバスで10時間、
途中からは席を譲り、屋根に上り雨に打たれ…

村に近づくにつれ崖がすぐそこという悪路、
対岸で起こる土砂崩れ。

そして着いた村から
アップダウンのある山道を歩くこと5時間半。

ようやくたどり着いたのが
彼の次の支援先である小さな村「カータル村」。

車で行ける範囲にしか支援しない政府や大きな組織…
歩いてしか行けない村々は取り残されていくばかり。

もちろんこの村にもどこの支援も届いていないそうです。

すでにはじまっている雨期、
食料も減っていくばかり。

彼が直接届ける食料が
カータル村の人に希望を与えてくれるはず。

「バスの上から一瞬見かけたあの顔は、俺の誰だか、友達に似てたっけ。
香ったスパイスは、何処かの街と一緒だな。
仲良くなった、誰かも僕も、誰のものでもない、ごっちゃ混ぜの、ひとつの人生。
少し違った人生なら、僕が被災者で、君が支援者」

彼がお兄さんに送った言葉はとても美しく
彼の人柄そのままです。

私たちに出来ることはとても小さいけれど
小さなことを多くの人が愛とともにシェアしてくれたら、
いつかそれは大きな愛になると信じて。

ネパールではお米30kg約1500円で買えます。

金額なんて気にせずに、愛とともに、
誰かを想う気持ちを届けてください。

彼のFACEBOOKはこちらから。
彼の言葉や今の状況を読んでほしいです。

* Big tree's foundation振込先口座情報 *

〜ゆうちょ銀行からの振込の場合〜
•口座情報 【ゆうちょ銀行 普通預金】
•記号 【10390】
•番号 【86218621】
•おなまえ
【ビッグ ツリーズ ファウンデイション】

〜ゆうちょ銀行以外からの振込の場合〜
•店名【038】
•店番【038】
•預金種目【普通預金】
•口座番号【8621862】
•おなまえ
【ビッグ ツリーズ ファウンデイション】

※多銀行からは、ゆうちょ銀行→「せ」を選択
→038→普通→8621862で振込できます。

前回の支援先で彼が撮影した写真たち。
a0241644_1753250.jpg

a0241644_1755035.jpg
a0241644_1754317.jpg
a0241644_17533612.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-06-30 18:03 | ネパールのこと | Comments(2)

A DAY

どこの国にいてもどんな人生でも、
みんな同じ24時間。

今はここネパールの
この24時間がわたしの現実。

今日1日を記録。

朝7時起床。
夜眠るのが早いので必然的に朝も早い。

朝ごはんはほとんど食べない。
チヤ(ミルクティー)かハーブティー。
たまにマンゴー。

朝は食べないといけないというのも
これもまた思い込みのひとつ。

ここ1週間くらいでようやく工場に行けたり
いろいろ動きはじめたので時間が足りない。

たまに焦って余裕がなくなる時があるので
ここはネパール、とひと呼吸。

今日もやることたくさんなので、10時に出発して
サリーの生地を追加に生地屋さんを2軒まわる。

いつも行くお店は地震後に値上げしていた。
インドからの輸送が難しく、コストがあがったとか。

シルクのリサイクルサリー、数枚だけどすてきなもの発見。

ネパール語がほんのすこし分かるだけで全然違う、楽しい。

それからお茶屋さんへ。
販売用の紅茶のパッキング依頼と値段交渉。

サリー生地が重いので、預かってもらおうと
お世話になっているお店へ行くと、
村々からおじさんたちが来ている。

次回7月1日に行く支援先の村の人たちと話し合い。

村には電話がないので、
きちんと場所や時間を確認するのが重要。

わたしは途中で抜けて、紙屋さんへ。
なかなかオーナーが帰って来ず、待ちぼうけ。

あまりに暑く、若干おなかがすいてきたので、
有名なお店のラッシーを飲みにいく。

だいたい小腹がすいたらラッシー。

お店に戻って販売用のタグ印刷とお茶用袋をオーダー。

戻ると、話し合いは無事終了していて、
近くのお店でチャナ豆とじゃがいものタルカリとチャイでお昼。

そのまま工場へ。

リングロード(環状線)は空気がほんとうに悪い。
去年に比べるとだいぶマシになったけれど、ひどい。

オーダーしていたターバン、ほぼ完成していた。

1枚づつチェックして追加する色合わせや数決め。

この作業に意外と時間がかかる…
まだまだ慣れないなぁ、
すごく楽しいけど、すこし疲れてしまう。

約束があるので5時近くなって家に戻り、
空腹のため近くの駄菓子屋でインスタントラーメン。

日本ではまったく食べないのに、
ネパールで食べるとおいしい。

野菜と薄焼き卵入り50RP(約60円)。

身体には悪いけど、いつも100%おいしくて
作ってくれるディディに感謝してるから大丈夫。

最後は気持ちだと信じてる。

荷物を置いてさっとシャワーを浴びて、
待ち合わせのダルバール広場へ。

ほとんどの建物が倒壊しているこのダルバール広場。
前とはまったくちがう風景。

結局、待ち人来ず。

ずっと外に出ていたので疲れてしまい
おいしいお店でカレーをテイクアウト。

バターナン、ジーラライス(クミン入りごはん)、
ミックスベジタブルカレー、オムレツカレー、チキンカレー。

これで300RP(約360円)、2人分。

ごはんを食べようとした瞬間に停電…
最近は夜中停電している日が多いな。

家でこんなおいしいカレーが食べられる喜び。

食べ終わった頃にちいさな余震がある。
犬たちがあちこちで吠え、ざわざわがしばらく続く。

そうして今日1日が終了。
良い1日だった、あっというまの。

おやすみなさい、また明日。

a0241644_2595361.jpg

ひよこ豆の入っていたホーロー鍋、
かわいすぎ、見たことない。
ネパールも昔はみんなこれを使っていたそう。
a0241644_315392.jpg

紙屋さんのたたずまい。
[PR]
by huuhuu33 | 2015-06-26 03:02 | ネパールのこと | Comments(0)

愛とか

去年日本を出てからは
感情を揺さぶられるようなことがたくさんあった。

自分というものと向かい合うようになって
大変なことも増したし、楽しいことも増した。

ひとりは最高と思いながらも
ひとりの孤独もたくさん知った。

その前からずっとがんばってきて
「いつかは報われる。」と思いながらも
そのいつかはなかなかやって来なくて
へこたれそうにもなったし、
実際のところへこたれていたのかもしれない。

そして愛のことをよく考えるようになった。

「すべての動機は愛」

じぶんのノートに走り書きしてあったこの言葉は
誰かのものなのか、自分自身が書いたのか不明だけど
今は生きる指針になっている。

さらにネパールに来てからは
愛について考える機会がたくさんあって
この旅のテーマは愛なんだと思う今。

恋人、夫婦、友だち、家族、人類への愛。

自分自身への愛。

自然や動物や食べ物への愛。

愛する気持ちは何よりシンプルで強い。

だから何かで迷ったときは
「こうでなければならない。」を
頭の片隅に追いやって、
愛があるか、楽しいか、好きか、
それをいちばんに考えるようにしている。

簡単なのに忘れてしまっていること。

とてもちいさなことで良いから
何かを選ぶとき、行動するときに
意識するだけですこし変わってく。

自分が変わると周りが変わっていく、
昔は信じられなかったけど
いまは間違いなくそうだと思う。

しあわせなエネルギーに満ちた自分を
見せるだけで相手には伝わると信じている。

家族のために、とか
心配させないように、とか
自分をがんじがらめにして出した答えより
愛を持って出した答えはかならず届く。

まずは自分から。

Peace of I
a0241644_019283.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-06-21 00:24 | ネパールのこと | Comments(0)

Factory

地震もあってずっと行けなかった工場。

少し前からようやく行きはじめた。

ゼロから物を作ってもらうということを
去年はじめてネパールで経験した。

頭の中で考えることを形にすることの難しさ、
想像力が生み出すエネルギーに感動。

初めてのことはいつだってすばらしい。
たくさんの学びと反省と前進がある。

しばらくは数人しか来ていなかった工場も
すっかり元通りになった様子。
a0241644_1581397.jpg

みんなにこにこ迎えてくれる。
ああ、たのしい。
a0241644_1593852.jpg

テイラーのおじさんも元気でした。
a0241644_1584456.jpg

なるべく在庫でつくれるもの、
そして寄付につなげられるもの、ということで
フェルトボールガーランドをオーダー。

ブルーベース、ピンクベース、ミックスカラーの3種類。
紐の部分はかぎ編みで。
a0241644_1595989.jpg

このディディに長さや色を伝えて
まずひとつサンプルを作ってもらう。

それからディディが別の人に作り方や
長さや色などを教える、という流れ。

できあがりがたのしみ。
a0241644_15917100.jpg

工場のあちこちに無造作にあるフェルトがいい感じ。
a0241644_15101925.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-06-20 15:23 | ネパールのこと | Comments(0)

ニット工場見学

4月24日に訪れた工場のこと。

その翌日には大震災が起きて、
この工場のあるバクタプール周辺は
大きな被害に見舞われた。

ここまで来る道路も陥没したりしていて
1日違っていたらと思うとこわい。

翌日はこの工場の社長さんのお家に
朝ごはんを食べに行き、
その帰り道に地震が起きた。

家族も工場もスタッフも全員無事で、
冬へのオーダーに向けて、
すでに工場はフル稼働だそう。

きちんとオーガナイズされた良い工場。

いいなぁ、ニットも作ってみたい。
a0241644_14564287.jpg

体育館くらいの大きさの倉庫に
ぎっしりと詰め込まれた毛糸の山。
a0241644_1457870.jpg

ずらっと並んだ織り機。
ものすごく複雑な柄も作れる。
a0241644_14575332.jpg

a0241644_14581355.jpg

a0241644_14583712.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-06-20 15:01 | ネパールのこと | Comments(0)

Pokhara

すこし前のことですが、
ポカラに行ってきました。

かなり昔からよく聞いていた地名。

チェンマイでもポカラから来た人、
ポカラに向かう人によく会って
「チェンマイとポカラはよく似てる。」
そんな言葉もよく耳にしていた。

そんなわけでネパール3回目にして
初めてのポカラ。

地震と雨期で人がまったくいないし、
お店の半分以上が閉まっている。

あまりの暑さで日中は外を歩けないほど。

それでもカトマンズとのあまりの空気の違いに
ここがネパールってことを忘れてしまいそう。

リラックスした良い時間。

ポカラのひとはみんな優しい。

すべての人が笑顔であいさつしてくれる。

ポカラに行くこと自体も
不思議な縁ではじまって、
導かれるように選んだ宿では
夢かと思うくらいおもしろいことが起きて
冴え始めていた直感が確信に変わった。

誰もいない、暑い暑いピザ屋さんで
汗をかきながら扇風機にあたりながら
世界の仕組みやこれからの生き方やこれまでのことを
話した時間は濃密で忘れられない。

人生が変わっていく瞬間をありありと感じること、
自分たちがそれを確信しながら
目の前で起こる奇跡みたいなものを見たのは
たぶんはじめてだと思う。

身体中にエネルギーがみなぎって
空気がやたらきらきらしてた。

宿からの景色。
反対側は崖になっていて、
イーグルのお母さんがひな鳥を守っているのが見えた。
a0241644_293141.jpg

この子との出会いも不思議。

深い話をして、ちょっと疲れて歩いていたら
道ばたでこてんとおなかを見せてくれた。

ほんの少しなでただけなのに
レストランの中も帰り道もずっとついてきて
なんと宿の入り口までやってきた。

宿の男の子に「今晩一緒に寝ても良い?」と聞くと
「いいよ。良い犬だね。」と彼。

こんな受け答えができることもすごいこと。
a0241644_2162219.jpg

部屋の中でゆっくり眠り
朝のぼんやりした様子もとてもかわいい。

この後、一緒に散歩してパン屋さんでお茶して、
無事におうちまで送りとどけた。

あまりにぴったりついてくるので
昔から私たちの犬だったのかも?と錯覚するほど。

やさしい時間をありがとう。
a0241644_1141678.jpg

ポカラでいちばんおいしいベーカリー。
a0241644_1161426.jpg

マンゴーパイ。
何を食べてもおいしいお店。
a0241644_1244493.jpg

アインシュタインの公式を手首に刻んだ彼と
アインシュタインの話をした翌日に
偶然買ったノートに書かれていた言葉。

「自然をよりよく観察すると、
すべてのことがよく理解できる。」
by アルベルト・アインシュタイン

自然の中にこそ真実がある、
そんな話をしていたのも前日のこと。

真実はいつもとてもシンプル。

魅力的な修飾語や広告に惑わされずに生きたい。
a0241644_1342532.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-06-20 14:48 | ネパールのこと | Comments(0)

ただ書く

これを書く前に
『ただ書く』という記事を書いて
投稿し終えるかどうかのところで停電。

電気が復活してから見てみたら
投稿もされていないし
下書きにも残っていない。

ものすごく微妙なタイミングで
ネットの世界のどこかに消えてしまったみたい。

思い浮かぶままに書いた内容だから
もう1度書けないけど、また書く。

今はものすごい嵐で
地震の山鳴りなんか比じゃない程の
雷と風と雨、夜22時停電中。

いつも快適な1人テントの中もさすがに心細いな。

もうすぐモンスーンに入るネパール。

一刻も早く強い簡易住居を、
と叫ばれてることが身を持って実感できる。

こういう時に、
1人テントの天井を眺めてると
すごいところに流れてきたなぁって思う。

そういう漠然とした気持ちを
ただただ書こうと思ったのも、
おととい会った友だちに
『あいちゃん書いてる?書きなよ。
こんなに変わる時ないよ。』と言われたから。

彼女はわたしがブログ書いてるのも
書くのが好きなのも知らずに、
何度もそう言った。

うん、確かに。

ここでは日々いろんな事があり過ぎて
ちいさな事が吹っ飛んでく。

ネパールの人たちのおおらかさと
1日中喋り続けるパワーと
嘘みたいなエピソードに囲まれてると
ダイナミック過ぎて驚く。

今ここ、なんて意識する以前に
今ここしかない。

大変な人生だなんて悲観しない
それを受け止めてただ今を生きてる。

自分の人生なんて凪みたいに穏やかなんじゃないか。

そんな風に暮らしている今
心の中が静かで落ち着いていて
さみしくもなく、激しくもない。

日本で気にしていたようなことも
気にならなくなったし、
何を気にしていたのかも思い出せない。

ずっと執着してたことも流れてく。

いろんなものにさようなら。

そしてすごく良いものが
空いたところを満たしてる。

何も決まってることはないし
未来の保証も何もないのに迷いがない。

自分に迷いがないっていい。

ここまで長かったな。

こんなところまで来るなんて。

遠い星じゃなくて現実のここネパール。

この先もたのしみ。

嵐がやんで静かな山の夜。

おやすみなさい。
a0241644_16443980.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-06-12 18:34 | ネパールのこと | Comments(0)

Things i found

ネパールについて2週間たった頃に
やってきた大地震。

買い付けする気持ちも吹っ飛んで
1ヶ月経ってようやく、
街も気持ちも落ち着いてきた。

あと10日でネパールに来て2ヶ月、
あっという間過ぎて驚く。

街で見つけたかわいいもの。

アサンにはビーズ専門店が
あちらこちらにある。

友人の知り合いのお店にて発見した、
ベロア地に繊細な刺繍の巾着。

a0241644_11340465.jpg
a0241644_11340556.jpg

ネパールの日常着、クルタドレス。
これはインドから来たもの。
a0241644_12001117.jpg
a0241644_12011564.jpg
余り布で作られた鍋つかみ。
もっと欲しかったけど、
地震の後に何度行っても露店のおばちゃんがいない。
a0241644_12034298.jpg


これはぜんぶ地震の前に購入したものたち。

かわいいものに心躍る気持ちを取り戻したいな。
[PR]
by huuhuu33 | 2015-06-12 18:33 | Comments(0)

1ヶ月

5月26日はネパール暦で
地震からちょうど1ヶ月。

5月12日の2回目の大きい地震から
ずっと避難している
山のFARMHOUSEで追悼を。

キャンドルでネパールの国旗を作りお経をあげる。

この日は日取りが悪いらしく、
ネパールの人たちは
この日に大きな地震が来ると信じていて
ほとんどの会社やお店はお休み。

でもちいさな余震があった以外は
静かな良い1日でした。

この日を境に家や仕事に戻る人が
増えると聞いていたのだけど、
翌日の今日はタメルのかなりのお店が開いていました。

どうか穏やかな日々が
街の雑踏が戻ってきますように。
a0241644_2031736.jpg

a0241644_2031884.jpg

a0241644_2032051.jpg

a0241644_203219.jpg

a0241644_2032222.jpg

a0241644_2032342.jpg

a0241644_2032439.jpg

a0241644_2032693.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-06-12 18:32 | ネパールのこと | Comments(0)