HuuHuu Online Store 旅と日々の雑記。


by AI

プロフィールを見る
画像一覧






カテゴリ

全体
おしらせ
HuuHuuのこと
LIFE
日記
ネパールのおみやげセット
タイのこと
チェンマイのこと
チェンマイ暮らし
チェンマイのお店
ネパールのこと
インドのこと
引っ越しのこと
旅のこと
未分類

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> Sakiさん あけ..
by huuhuu33 at 10:59
あいさ〜ん♪ あけまし..
by Saki at 22:58
✩チボリさん、コメントあ..
by huuhuu33 at 11:21
初めまして!いつもブログ..
by チボリ at 23:36
✭sukekoayako..
by huuhuu33 at 19:59
偶然インスタでhuuhu..
by sukekoayako at 21:49
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:05
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:02
いつの間にかご結婚されて..
by chinalingo at 17:22
鹿児島にいらしてたんです..
by chinalingo at 17:12

記事ランキング

検索

<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

札幌〜小樽

9月も終わり、まだ北海道にいます。

もうすっかり10日ほど前になるけれど、
Trip+さんでの出店が終了した翌日に
札幌〜小樽観光をしてきました。

札幌は数年前に来たことがあるけど
ほとんど記憶がない。

午前中は時計台と北海道庁旧庁舎を散歩。

古い建物は趣があっていい。

この絵、なんか好き。
a0241644_17081682.jpg

a0241644_17081707.jpg

前日に食べた居酒屋さんメニュー。
エビは刺身も揚げたのも美味。

前日の夜はどうしても行きたかった
スープカレー屋「curry de savoy」にてチキンカレー。

ああ、美味しかった。
a0241644_17081766.jpg

散歩の後はオータムフェストへ。

北海道中のおいしいお店が大集合だけど
ひとりだからほとんど食べられない。

イタリアンのお店で
リコッタチーズはちみつがけとバゲット。
a0241644_17081819.jpg

この後はもちろんひとりで
ラーメン屋「すみれ本店」で味噌ラーメンを堪能。

それから電車に乗って小樽へ。

約30分で小樽駅に到着。
札幌から小樽へ来ると、ほっとする。
たった1ヶ月、ニセコに暮らしただけでも
札幌が東京のように感じてちょっと疲れてしまう。

小樽の味のある小屋。

裏道をふらふらしていると
タイムスリップしたみたいでたのしいな。
a0241644_17081839.jpg

それにしても小樽観光ひとりなのはわたしだけだった。
食べ歩きもひとりじゃそんなに食べられない。

けど気ままに動ける楽しさも好き。
a0241644_17081972.jpg



[PR]
by huuhuu33 | 2015-09-30 16:39 | LIFE | Comments(0)

"Pray for NEPAL"at Trip+CAFE 2

引き続き札幌のTrip+でのイベントの様子です。

合計3日間のイベントのうち、
2日間は作家さんが対面販売していました。

その2日間ずっと一緒だった作家さんの
ご紹介です。

まずはRangさん

オリジナルのコースターや
ネパールの毛糸で編んだヘアゴム。
a0241644_13531849.jpg

モン族の生地を使ったレザータッセル。
a0241644_13533835.jpg

カレン族のシルバーや
リス族のポンポンを使ったピアスに
アフガンブローチなどなど‥

作り手のヒロさんらしい、
繊細だけど個性のひかるアイテムばかりでした。

ずっとInstagramでつながっていたので、
はじめましてとは思えない感覚で
たくさんお話しできてよかった。
a0241644_13535392.jpg

そして糸紡ぎ作家「Broad Bean」のKIOさんによる
糸紡ぎ体験ワークショップ。

足踏みの糸紡ぎ機(?)で、
いろんな毛糸を混ぜて紡いでいきます。

KIOさんにはいくらの醤油漬け&塩むすびという
最高の差し入れをいただきました!
a0241644_1354921.jpg

そしておとなりさんだった「古グマ」さん。

手縫いや刺繍の小物たち‥
かわいすぎます。

ちいさくちいさくアジアの古い布や
鈴、糸などなどをちりばめてあります。
a0241644_13542614.jpg

このネックレスもとってもかわいかった◎

気ままに刺繍しただけですー、なんて
おっしゃっていましたが、
気ままにでこのバランス感‥
a0241644_13543968.jpg

そしてわたしも色違いを購入したヘアターバン。

これも古グマさんの気ままな刺繍が味。
a0241644_1425642.jpg

イベント終了後は、オーナーあちさんと
Rangのヒロさん、古グマのエミさんと打ち上げ。

みなさん、いろんな縁で繋がったそうで、
わたしも含めてこの4人で語り尽くせるなんて
世界はすてきなことがたくさんあるなぁとしみじみ。

会って2日とは思えない深い話しと
みなさんとどっしり受け止める力の安心感で
わたしも話しすぎてしまいました。

北海道に友達ができるなんて、うれしい。

またかならず遊びにきます。
[PR]
by huuhuu33 | 2015-09-21 16:30 | おしらせ | Comments(0)

"Pray for NEPAL"at Trip+CAFE 1

9月18日、19日の2日間、
北海道・札幌にあるお店「Trip+」さんで開催された
『Pray for NEPAL」というイベントに参加してきました!

Instagramではつながっていましたが、
オーナーのあちさんにお会いするのは
イベント当日がはじめて。

お顔を知っていたこともあるけれど、
お会いした瞬間のあちさんのハグで
一気に気持ちがほぐれました。

このイベントは旅が大好きなオーナーさんが、
ちいさくても自分たちにできることをしたい、
という強い想いから開催が決まり、
参加してくださった作家さんたちも
その想いに賛同し、売り上げの一部を
ネパールへの募金として寄付してくださいました。

そんな気持ちのこもったイベントだからか
オーナーあちさんの魅力か、
その人柄に惹かれ集まってくるお客さんたちの愛か‥

いろんなものがミックスされ、
あったかくてほがらかで楽しい空気に包まれていました。

イベントが開催された3日間に
たくさんのご来場者さまが来てくださり、
合計で 11,763円という多くの寄付をいただきました。

また来年の春にはネパールを訪れて
支援活動に参加してくる予定ですので
みなさまの想いをかならず届けてきます。

ネパールにいたときは札幌でイベントに参加し
直接みなさんとお話しできるなんて
考えてもいなかったこと。

ひとりでは決してできないことを
紡いで形にしてくれたあちさんに、

そして‥
賛同くださった作家のみなさま
ご来場いただいたお客さま
こころから感謝しています。

ほんとうにほんとうにありがとうございました。

詳しいイベントの様子や
参加された作家さんの作品は
Trip+のブログにてご確認いただけますのでぜひ。

HuuHuuのネパール商品の一部は
引き続きTrip+さんにて販売しております!

こちらもよろしくお願いいたします◎

✩Trip+( トリッププラス)
営業日時 :木・金・土11:00~16:00

住所:札幌市白石区南郷通5丁目北5-26

HP:http://tripplus.net

a0241644_133644100.jpg

3日目は外でお花&野菜の販売も。
近かったら買いたかった‥
a0241644_13374530.jpg

お店の壁。
どこを撮っても絵になるかわいいお店。

わたしもいつかお店を持ちたいなぁという
想いがむくむくと。
a0241644_1337093.jpg

お買いもの中のお客さまの様子。

ほんとおしゃれでかわいい方ばかりで
それなのに皆さん気さくでおもしろくて‥

そしてみなさんの美魔女っぷりに驚きました。
やっぱり北海道は食べものと気候のパワーで
お肌つるつるになるのかも‥
a0241644_13371570.jpg

あちさん作のはんこ。
このクオリティーと選ぶ言葉のチョイスがさすが。
a0241644_13372939.jpg

看板犬ちびにも会えた!
a0241644_13383331.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-09-21 14:35 | おしらせ | Comments(0)

「スパイス入りチャイ用紅茶葉」

※おかげさまで完売いたしました!

ネパールでも毎日飲んでいたチャイ。

ネパールでは「チヤ」と呼ばれていて、
朝起きるとまずチャイを飲むのが毎日の習慣。

インドもネパールも普通にオーダーすると
スパイスが入っていないミルクティーですが、
マサラとつくとスパイス入りがでてきます。

だんだん秋が近づいてきて、
(北海道はもうすっかり秋)
チャイのおいしい季節がやってきました。

わたしはほとんど毎日、朝はチャイのみ。

身体もあたたまるし、おなかも満足。

この前、飲んでくれた方が
「生理痛の時に飲んだら、かなり良くなった。」
と言ってくれました。
a0241644_16545465.jpg

CTCと言われる丸い紅茶葉は
粉々にした紅茶の葉を丸い形にしたものです。

この形にすると濃く煮出すことができるので
濃厚なチャイが完成します。

ローレル、カルダモン、クローブ、シナモン、
スターアニス、ドライジンジャーなどのスパイスを配合
したスパイス入り紅茶葉です。

パッケージもネパールの紙屋さんで作っています。
a0241644_16544045.jpg

✩ストレート

煮出すとすぐに濃くなってしなうので、
ティーポットに少量(2人分で小さじ1強)入れて
熱湯を注ぎ、1分ほどですぐにカップに移してください。

はちみつや砂糖で甘さを加えたり、
しょうがのスライスを加えるのもおすすめ。

チャイよりもスパイスの香りを
強く感じることができます。

✩チャイ
(小さめマグカップ2杯分)

ちいさい鍋に200cc(カップ1杯分)のお水を入れ
小さじ2杯強の紅茶葉をいれて煮出します。

5分ほどかなり濃い色になるまで煮出し、
300cc(カップ1杯半分)の牛乳または豆乳を加えます。

お好みで砂糖を加えて、さらに煮出します。

吹きこぼれそうになったら火を弱める、を
何度か繰り返します。

空気が入ることで口当たりがまろやかになりますよ。

茶漉しでカップに注いで完成です。

アイスチャイにするときは
氷をいれるとすぐに薄くなってしまうので
冷ましてから氷をすこしいれてください。
a0241644_16551271.jpg

理想的な色。

濃厚なので、マグカップにたっぷり、
というよりは小さなカップくらいが
飲みきるのにちょうど良い量です。
a0241644_16552462.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-09-18 19:16 | ネパールのおみやげセット | Comments(0)

ネパールのおみやげセット「ペーパーインセンス」

またまたおみやげセットのご紹介です。

商品のこと以外も書きたいなぁって
気持ちはやまやまなのですが、
うまく書けないときってあるみたいです。

さて今日は「ペーパーインセンス」。

ちょうど昨日の新月の日に書きたかったけれど
1日過ぎてしまいました。

お香って人工的な香りがする物が多くて、
香り酔いしてしまうわたしは
なかなか好きな香りに出会えず‥

そんな中、ショップカードやお茶袋の
パッケージをお願いしている紙屋さんで
見つけたのがこのペーパーインセンス。

自然な香りをネパールの手漉き紙に染み込ませた
とてもやさしい成分のお香です。

ネパールのお寺で毎日炊かれている
なんともいえないなつかしい香り。

お香は空間を浄化する効果があるので、
なんとなーく部屋の空気が悪いときや
気持ちが重いときに炊くと空間も気持ちもすっきり。

わたしは新月や満月のとき、
大掃除や断捨離した後などに、
窓を全開にして風の通る場所で炊いています。

お香を手に持って
部屋のすみずみに煙が行き渡るようにしたり、
アクセサリーやお財布、携帯なんかも
「良いものが入ってきますように。」と
こころの中で願いながら煙をあてます。

大掃除の後に部屋で焚いていると
じぶんの部屋の空気がお寺のような
ぴりっと澄んだ空気になって驚きました。

こういう習慣をじぶんの中に作るのって
なんか楽しいです。

それに頼りすぎるのではなくて、
おまじないみたいなもの。

とてもやさしくなつかしい香り。

お香好きな方も初めての方もぜひ。

a0241644_15365185.jpg

a0241644_1543328.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-09-15 16:16 | ネパールのおみやげセット | Comments(0)

ネパールのおみやげせット『ニーム石けん』

※おかげさまで完売いたしました!

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」で
古くから使われているニーム。

ニームはインド中心に栽培されている木の名称で、
防虫効果が非常に高いことが有名で、
皮膚病の予防や治療に使われているそうです。

ベースとなっているオイルは、
ニームオイル、ココナツオイル、パームオイル。

そしてヨモギ、コミカンソウ、セキセツソウなど
数種類のハーブが配合され、
レモングラスで香り付けしています。

と、むずかしい説明はここまでにして。

これも以前滞在したときに、
ネパール在住の友人にすすめられて使ってみたら
ずっとこの香りの中にいたいと思うほど好きな香り。

香りだけでなく、肌がつるつるになるし、
髪も顔も全身に使えます。

100%ベジタブルベースなので
敏感肌の方にもおすすめです。

この良い香りを味わってほしいです◎
a0241644_1743496.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-09-12 17:44 | ネパールのおみやげセット | Comments(0)

ネパールのおみやげセット『ヒマラヤ岩塩』

「ネパールのおみやげセット」のご紹介つづきです。

今回は『ヒマラヤンピンクソルト』です。

以前ネパールを訪れたとき、
キッチン付きのアパートに滞在したので
すこしだけ調味料を買いました。

その中のひとつがこのピンクソルトで、
あまりのおいしさと濃厚さにびっくり。

どんなお料理とも相性ばつぐんです。

ミネラルが豊富に含まれていて
このピンク色は赤色の鉄分が含まれているためなのだそう。

見た目もまるでクリスタルのような美しさ。

ステンレス製のチーズ削りや
ハンマーなどで一度砕いてから使ってください。

わたしはカレーやスープを作るときに
小さなかたまりをそのままお鍋にいれています。

溶けるのにすこし時間がかかるので、
岩塩をいれてからすぐ味見せず、
5〜10分ほど加熱してください。

さらにミネラルたっぷりなので、
お風呂にいれてつかると発汗作用により
代謝があがったり、浄化効果もあるそうです。

盛り塩のように小さなお皿にいれて、
玄関などに飾る、なんて使いかたも。

使い切りやすい100gなので、
きになる方はぜひ。
a0241644_170795.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-09-12 17:19 | ネパールのおみやげセット | Comments(0)

ネパールのおみやげセット

気がつくとネパールの地震から4ヶ月以上が
経ちました。

日本に帰国してからもう2ヶ月。

あっという間に時が過ぎていくけど
またネパールにいく日が近づいているのがうれしい。

はじめてネパールを訪れたのは2011年2月。

毎年冬になるとタイに行っていたのだけれど
その年は友人がネパールで結婚式を挙げるため
はじめてネパールを訪れることになった。

真冬の日本から真夏のタイ、
そしてまた真冬のネパールへ。

2月のネパールはとにかく寒くて、
雪は降らないものの乾燥して冷え切っていて、
どこに行っても暖房はないから凍えるし、
停電が長いせいか街は暗く、
結婚式以外はあまり良い印象がなかった。

それが不思議なもので、
去年、今年と続けて訪れて5ヶ月の滞在、
そして地震のおかげで大好きな国になった。

その滞在の中で見つけた好きなものを
セットにして販売したいというイメージは漠然とありました。

たとえば塩や紅茶とキッチン雑貨のセットとか、
アーユルヴェーダのセットとか、ハンドメイドキットとか‥

そして地震が起きた後に確信して
ネパールらしさのわかるセットを作り、
売り上げを寄付しようと決めました。

ネパールにあるものの中から、
実際に使っているもの、気に入っているもの、
そしてネパールらしいものを選びました。

基本のセットは、
・ヒマラヤンピンクソルト
ヒマラヤで採れるピンク岩塩。
味もおいしくて、見た目は水晶のよう。
料理はもちろん、お風呂に入れて浄化にも。

・スパイス入り紅茶葉
ネパール語でチヤ、インドではチャイと呼ばれる
ミルクティー用の紅茶葉です。

・ニーム石けん
この石けんの良い香りが大好き。
洗い上がりもものすごくしっとり、洗顔にも使えます。

・紙製のお香
自然な香りを紙に染み込ませて作った
ナチュラルインセンス。
ネパールのお寺で香ってくる、懐かしい香り。

・タルチョ
ネパールといえば、のチベットの旗。
馬の絵がかかれていて、
風になびくとお経を読んだことになるとか。
小さいサイズと大きいサイズ2つついてきます。

・ウール製ルームソックス
裏はフリースでもこもこあたたか。
素朴な毛糸と模様、
ネパールらしい色合わせが大好きな靴下です。

・ビンテージサリーの巾着袋
ネパールのお姉さんたちに縫ってもらった
サリーで作った巾着です。
今回のネパールではじめて作った、
HuuHuuのタグをつけました。

リクエストにお答えして、
ルームソックスなしのセットや
フェルトボールガーランドのセットもあります。

今後は単品販売もしますので、
みなさまよろしくおねがいします。
a0241644_15422088.jpg


a0241644_154368.jpg


a0241644_15442564.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2015-09-09 13:40 | ネパールのおみやげセット | Comments(0)

北海道暮らし

北海道に来て10日ちょっと経った。

ここはニセコにある乗馬クラブで
乗馬やキャンプや釣りができるところ。

この場所で働くみんなと一緒に
森に囲まれたログハウスで暮らしてる。

すっかり秋の北海道、
夜は早くやってくるしとても静か。

タイからネパール、日本に戻り、北海道へ。

今まで経験したことのない生活をしていると
それまで気がつかなかったことに気づくこともある。

わたしは初めての乗馬ですっかりとりことなり、
ありがたいことにみんなのおかげで、
何日かに1回は馬に乗せてもらっている。

基本的な姿勢から手綱の持ちかた、
馬への馬具のかけかたから始まり、
駆け足や並み足、早足‥

まだ乗ることに精一杯で
どこかに意識がいくとどこかがゆるむ、
まるでヨガのようだけど
感情のある生き物だからもっとむずかしい。

たまには森の中で1時間近く歩いたりする。

すごいことに誰かが手綱を引くことはなく、
初めからじぶんひとりで操作するのだ。

とてもかしこい動物だから
わたしの意識がゆるむと
急に草を食べ始めたりするし、
日々勉強、というのも好き。

乗せてもらった後に干し草をあげたり、
首元をなでてあげたりするのもまた、
とてもとても楽しい。

ネパールにいるとき、
あちこちに野生なのか放し飼いなのか
よくわからない動物たちがいて、
その自由な様子がとにかく好きだった。

いつか好きな場所に暮らして、
庭にはアヒルやヤギやにわとりがいて
それを朝起きて世話したり、
その様子を眺めながらごはん作ったり、
そういう暮らしをしたいと思うようになった。

都会的なものも洗練されたものも
美しいデザインも好きだけれど、
日々変わっていく自然や生き物は
その瞬間にしかない美しさがある。

不思議と移動する日々が続いたせいか
今は定住したい気持ちが強くなってきて、
お店もやりたいと思うようになった。

まだその場所は見つかっていないから
しばらくは移動し続けるみたいだけど。

何事も経験しないと納得しないから
まだ選択肢が多すぎて
決められないじぶんがいる。

あれもいいし、これもしたい。

そんな風に思っている今は
何も決め付けずに流れるように
できることは片っ端からやってみようと思う。

まだまだこれから。

a0241644_15344217.jpg


a0241644_15344228.jpg


a0241644_15344321.jpg


[PR]
by huuhuu33 | 2015-09-07 15:33 | LIFE | Comments(4)

ダルバートの作り方(だいぶざっくり編)

はじめてネパールを訪れたときは、
正直あまり好きになれなかったダルバート。

ダルバートは、ネパールの定食みたいなもので、
だいたい1日2回、下手したら3回は食べる。

ごはん(バート)にダル(豆のスープ)、
タルカリ(野菜をいためたおかず)、
アチャール(トマトや唐辛子のディップ)が定番。

これにチキンカレーやゆで卵が入ることもあるし、
野菜の組み合わせは無限大。

なぜはじめは好きになれなかったかというと、
南インド料理が好き過ぎたから。

南インド料理が好きすぎて、2008年には
オンラインスパイスショップを友達と立ち上げてしまったほど。

なのでスパイスやカレーというと
どうしてもあの味を求めてしまうように。

でも今年地震にあったおかげで、
3ヶ月滞在中の食事の7割はダルバートになった。

避難中にネパールの方がつくる
お家のおいしいダルバートをずっと食べていたら
こんなにおいしいものはない、とはまってしまった。

あれだけおいしいダルバート食べたのだから舌は肥えたはず。

というわけで今年の目標は
「おいしいダルバートを作れるようになる。」です。

支援に行っていた村出身のサルーという女の子が
しょっちゅうお家のごはんに呼んでくれ、
かなりおいしいベジダルバートをご馳走してくれていた。

もともとネパールは家でごはんを食べる文化だから
外の食堂で食べるダルバートは高いし、
油っぽくてあまりおいしくないというのが彼女の意見。

お金を節約するためにも
お昼は家に帰ってダルバートを作るか
もしくは何も食べないという人が多いみたい。

サルーの家で一度だけダルバートを習ったので、
そのメモをこちらに書いてみます。

ネパールは22の民族がいるから、
民族によって作り方や味がけっこう違います。

彼女は山間の村の女の子だからとにかくシンプル。


a0241644_17435717.jpg
これはサルーのおうちダルバート。

✩ダル(豆のスープ)

作り方はいたって簡単。

レンズ豆やムング豆(ミックスしても可)を用意する。

豆を水で1回だけさっと洗って、鍋にうつす。

そこにターメリック小さじ1、塩小さじ2、植物油小さじ1をいれて、
水は豆が浸るよりちょっと多めにいれて圧力鍋へ。

圧力鍋を強火にかけて10分。
これで完成。

バター入れたり、クミンいれたりするエリアもあるけど、
サルーはこれ。


a0241644_17435820.jpg
これは避難キャンプ中のダルバート。

汁少なめのダルととじゃがいものタルカリ、
そしてサグー(青菜)の炒め物。

ヨーグルトと一緒に食べるときもあって、
わたしはこれが大好物。

ダメな人はだめらしい。

✩サグー(青梗菜のいためもの)

青菜であればなんでもよし。

強火で熱したサラダ油にドライチリ1本を
そのまま加える。

そこに青梗菜を加えてさっと混ぜたら
ふたを閉める。

しんなりしてきたら塩大さじ1を加えて
弱火にし、さっと合わせたら完成。

あれ、スパイスもにんにくすらはいらない。

✩じゃがいものタルカリ(おかず)
じゃがいもはひとくちサイズにカット。
トマトも細くカット。玉ねぎはスライス。

鍋に油をしいて、クミンシードを炒める。

良い香りがしてきたら、玉ねぎ、しょうが、にんにくを炒め、
さらにターメリックをいれてさっと炒める。

じゃがいもを加えて炒めあわせ、トマトと塩を入れる。

火が通るまで15分ほど炒めたら完成。

刻んだパクチーを加えたら完璧。


a0241644_17435872.jpg
✩トマトアチャール。

玉ねぎはみじん切りに、
にんにくと青唐辛子は叩いてつぶしておく。

トマト(小さめサイズ)はまるごと。

みじん切りにしたパクチー少々。

すべてサラダ油をしいたフライパンにいれ、
ゆっくりと炒める。
ターメリック、塩、クミンパウダーを加えてさらに炒める。

トマトの周りがローストされて全体に火が通ったら、
火を止めて具を取り出し細く刻む。

味を調整したら、角切りにした大根、にんじんを加えて
混ぜあわせたらできあがり。

いつも書いてるとおなかすくから
最後までたどりつけなかったのだけど、ようやく。

ああ、おなかすいた。
[PR]
by huuhuu33 | 2015-09-01 17:27 | ネパールのこと | Comments(0)