HuuHuu Online Store 旅と日々の雑記。


by AI

プロフィールを見る
画像一覧






カテゴリ

全体
おしらせ
HuuHuuのこと
LIFE
日記
ネパールのおみやげセット
タイのこと
チェンマイのこと
チェンマイ暮らし
チェンマイのお店
ネパールのこと
インドのこと
引っ越しのこと
旅のこと
未分類

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

✩cinalingoさん..
by huuhuu33 at 21:21
お久しぶりです。 結構..
by chinalingo at 21:59
> Sakiさん あけ..
by huuhuu33 at 10:59
あいさ〜ん♪ あけまし..
by Saki at 22:58
✩チボリさん、コメントあ..
by huuhuu33 at 11:21
初めまして!いつもブログ..
by チボリ at 23:36
✭sukekoayako..
by huuhuu33 at 19:59
偶然インスタでhuuhu..
by sukekoayako at 21:49
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:05
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:02

記事ランキング

検索

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

旧市街にて

毎年乾季に入ると、
あちこちで新しいお店が増殖します。

特にカフェの増えっぷりといったらないです。

それが乾季終わってオフシーズンに入ると
閉店したりつぶれたりすることのいかに多いことか。

それでも新しいお店は新鮮で、
あたらしい感性のかわいいお店が増えています。

このお店は旧市街の中、
かわいいお店やローカル市場や
おしゃれなカフェがちんまりとあって大好きなエリア、
 moonmuang soi6周辺にありました。

下北沢や代官山にでもありそうな外観。
a0241644_12262460.jpg

窓のペイントもいい感じ。
a0241644_12264164.jpg

1月1日にはこんな風に「Free Flower」
小さな花束、わたしもひとつもらってきました。

かわいらしくてあったかい。
a0241644_00221859.jpg

お店の中にはポストカードや
オリジナルのアクセサリーも。
a0241644_00371023.jpg
a0241644_00371008.jpg

チェンマイご旅行を計画されているみなさま、
日曜日はほとんどのお店がおやすみします。

ごはん屋さん、雑貨屋さん、
ワローロット市場は開いていますが、
手芸屋さん、布屋さん、モン族市場の半分はおやすみ。

日曜日はゆっくりする日、と私も決めているので、
のんびり過ごしてみてください◎
[PR]
by huuhuu33 | 2016-01-31 12:41 | チェンマイのこと | Comments(0)

真冬到来

毎年必ず寒い日はあるので、
南国と思われているタイでも
フリースとかダウンとか一揃えは必要。

でも今年の寒さは異常だったな。

中国にマイナス40度の寒気が入って、
その影響でタイやラオスも大寒波だったらしい。

数日前までは今年は暑いなぁって
ジリジリ日差しを浴びながら自転車漕いでたのに、
ある日の午後、大雨が降った途端に急に寒くなった。

日本みたいに四季があって
寒くなることがわかって備えているのではなく、
(気持ち的にも道具的にも)
なんの予想もなく、急激に寒くなると大変。

ありとあらゆる冬の服を引っ張り出しても、
暖房もないし、寒さ対策もない夏仕様の古民家は
とにかく冷える、冷える。

レモングラスとバイマックルー入れて
2時間くらい足湯しながらワイン飲んでも
冷えっ冷え。

ペットボトルにお湯入れて湯たんぽ代わりに、
生姜たっぷりのはちみついり紅茶飲んで
靴下2枚履き、まさかのタイで上下ヒートテック。

最高気温10度、これは異常事態。

寒さってこころの元気もうばっていく。

こんな時こそ市場をめぐるチャンスと思っても
どんより曇り空と冷たい風、
一気に街の中が色あせて見える。

不思議だな、
チェンマイは暑くないとチェンマイじゃなくなるんだ。

リス族のポンポンも、モン族の刺繍も、
ホーロー食器も。

いつもの魅力がすっかり消えてる。

アフガニスタンのクチ族のものが
あんなにカラフルなのは、
砂漠の中で色を求めたからって聞いたみたいに
文化と気候の関係は深いのだな。

暑くて日差し注ぐ中、
おばちゃんたちが北タイ語で
元気よく世間話していたり、
屋台のあちこちで鉄鍋をふって、
唐辛子の匂いでくしゃみが出たり...

そうじゃないとダメなんだ。

汗をかきながら、
かわいいものを探すときに
アドレナリンが出るんだ。

そんなことをずっと考えてた。

寒いと頭の中もぐるぐるぐるぐる....

汗かかないと思考もたまっていくみたいに
どんどん内に内に入っていく。

太陽って偉大。

長い4日間だったけど、
ようやく日差しが戻ってきた。

早く暑い、暑いって言わせてほしい。

そしたら今度は自転車でぐるぐるしながら、
太陽に感謝したい。
a0241644_01305493.jpg

寒い時はとにかくスープ。

クミンシード、マスタードシード、カレーパウダーに
ヒマラヤンソルトで味付け。
最後にサワークリーム。

キムチ入りスープも作ったし、
お茶漬けとしょうゆラーメンも。
a0241644_01305468.jpg

最終手段は炭!
あったかくて離れられない。

さよなら、チェンマイの冬。
[PR]
by huuhuu33 | 2016-01-29 02:06 | チェンマイ暮らし | Comments(2)

メーガンポーンへ。

バンコクから戻った翌日には、
メーガンポーンという村に1DAYTRIP。

チェンマイ市内からバイクで2時間。

この道のりがまた美しい。

北タイが少し寒くなる1月。

日本の紅葉の季節と同じで
山々がほんのり黄色く染まっている。

日差しが当たってキラキラと輝く水田。

小さい頃を思い出すような風景。

a0241644_21301057.jpg

ちょっと迷いながらも、
まずは最初の目的地、ツリーハウスカフェに到着。

樹齢100年の菩提樹に作られたツリーハウス。

お店に入るにはこの吊り橋渡っていくのだけど、
こういうのすこぶる苦手だから、
もし一人だったら入れなかった可能性大。

場所は本当に素晴らしいし、
やはり大きい木はパワーがある。

本当に美しい景色は写真には残らないものだな。

ごはんと飲みものは...残念。
a0241644_21301132.jpg

古い建物が残る村を散策。

村に沿って小さな小川が流れている。

壁の色が素敵なカフェや
コーヒー豆を選別する姿も見られたり。
a0241644_21301179.jpg

ちょっと裏路地に入ると、
使われていないロッジ風の好みの建物があったり。
a0241644_21301184.jpg

この山小屋も誰も使っていなくて
奥にあるツリーハウスも朽ち果ててた。
a0241644_21301130.jpg

とーってもおいしかった食堂。

カオニャオにガイヤーン、
サイウアにソムタム。
a0241644_21301112.jpg

この新しいのか古いのかよくわからない
不思議なバランス感が気になって
(ファームステイがあちこちにあったり、
ちょっとスピリチュアルっぽい場所もあって)
家に帰ってから調べてみた。

詳しいことはわからないけれど、
10年くらい前にこの周辺は
「エコツーリズム」が盛んだったらしい。

※ 自然環境の他、文化・歴史等を観光の対象としながら、
その持続可能性を考慮するツーリズムのことである。

だけどきっとまだまだ時代が追いつかなくて
せっかく立てた山小屋たちも
誰も使わなくなってしまったのだろう、きっと。

こうしてまた観光客が戻ってきているけれど、
パイみたいにならず、そっとこのまま、
小さなかわいい村でいてほしい。
[PR]
by huuhuu33 | 2016-01-29 01:26 | チェンマイのこと | Comments(0)

久しぶりのワット・ポー

すっかり1月も終わり...

なんだかゆっくりブログを書けないまま、
もう2月です。

いろいろ、をさかのぼって。

1月初めはバンコクへ。

ネパールでお世話になっている
お友だちファミリーに会いに。

ネパールの現状を聞いてきたので、
こちらはまた改めて書きたいと思う。

それにしてもみんな元気でよかった。

バンコクへ行くのは実に2年ぶり、
しかも2年前はインドへのトランジットで1日だけ。

あまりの大都会っぷりに
クラクラしてしまった。

東京なんて目じゃないくらい、
なんでも手に入るアジアいちの都市。

観光大国、日本の企業もどんどん参入して、
人が増えるのと同時に消費も急増しているんだろうな。

あちらこちらに溢れかえる、
食べ物、服、雑貨、電化製品、人。

そんなわけでほとんどホテル周辺にいて、
サウナ入ったり、プールに入ったり、
お酒飲んだり、朝ごはんもりもり食べたり。

出かけたのはチャトチャックとヤワラートと
ワット・ポーという、10年以上前と変わらない場所。

ワット・ポーは自分の中でのパワースポットで、
涅槃像は1度しか見たことがないというのに、
何度も通っている場所。

船に乗っていくのも好き。

入場料払って、涅槃像をスルーして、
向かうは売店とトイレに挟まれた占いコーナー。

目に見えないものにロマンを感じるから、
日本でもタイでもネパールでも、
そんな噂を聞くととりあえず行ってみる。

いつも見てもらっていると、
外国人に何をしているのか聞かれるのだけど、
みんな決まって「怖いから知りたくない。」というのだよね。

怖いなんて一度も思ったことがない、
悪いこと言われたら信じないし、
それに気をつけて逆に吹き飛ばしちゃうくらい
勢いよく生きれば大丈夫、って思うから。

そんなわけで3年ぶりのルンおじさん。

ルンおじさんとは縁があって、
前回はお寺に着いたのが4時すぎ。

占いコーナーはすっかり片付けられていて、
がっくり肩を落として帰ろうとしたら、
タイ人のおばちゃんとともにルンさん登場。

ひっくり返した椅子を戻して占い始めた。

それで今回は着いたら姿がなくて、
隣にいる占いのおじいちゃんに聞いたら
「チェンマイに行ったよ。」と。

ええ、入れ違い、そんな。

と、しょうがないので、
友人母娘が先にそのおじいちゃんに見てもらい、
「うーん、この人ちょっと微妙だね...」と、
自分の番になって悩んでいたら友人が
「もしかしてあの人?」とルンさん登場。

ああ、やっぱり何かあるのだなぁ。

当たっているか当たっていないかは
うん、たぶん当たっていると思う。

わたしの好きなこと、向いていること、
性格なんかはきちんと当たる。

3年前に行った時は
「タイに住むよ。ビジネスやるよ。
でも最終的には日本に帰るね。」

「料理と音楽、人を楽しませる場所を作ると良い。」
「人の夢を形にする仕事が天職。」と。

今回は、
「日本に帰ると成功するよ。
料理と洋服とかのお店がいいよ。」

「田舎はあんまり向いていない。
ある程度都会でツーリストがいるところ。」

「あなたは生まれながらにサービスする星に生まれてる。
人を喜ばせることをやりなさい。」

それで毎回言われるのが、
「お金には一生困らない。お金持ちになるよ。」
って言われるのだけどいつなの。

いつも覚えていてくれるし、
手もあったかくて、会うと安心する。

だから当たっているかどうかは
実のところあんまり関係がない。

わたしにとってのお守りみたいなもの。

それにすぐ忘れちゃうから、言われたこと。

結局は自分次第、自分の選択次第。

「生きてることが大好きで意味もなくコーフンしてる
一度に全てをのぞきこんでマッハ50で駆け抜ける」

未来は僕らの手の中。
a0241644_21341290.jpg


a0241644_21341247.jpg


a0241644_21341267.jpg


a0241644_21341201.jpg


[PR]
by huuhuu33 | 2016-01-29 01:00 | タイのこと | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

2016年になりました。

みなさま、
あけましておめでとうございます。

去年の大晦日は、
ターペー門でカウントダウン。

あれから1年。

今年はムーカタ(焼肉と鍋の合体)を食べて
早々に家に帰ってゴロゴロしていたら、
深夜0時を前に爆睡。

イナズマのような花火の音で目が覚めたら
もう年は明けていた。

1月1日はチェンダオまで1泊旅行へ。

夜と早朝と2回温泉につかって、
久しぶりの温泉に骨抜きに。

年末感はない中でも
2015年をいろいろと振り返ってみたけれど
とにかく激動の1年だった。

2014年の8月に仕事を辞め、
チェンマイに引っ越し。

10月の終わりから11月半ばまでネパール。

12月に今の古民家を見つけて準備して
1月からここで暮らし始めた。

2月にオンラインショップを再開して
4月にネパールに行き、大地震に遭遇。

それから7月までネパールに滞在し、
日本に一時帰国し、北海道で生活。

11月にチェンマイに戻り、12月はラオスへ。

移動もさることながら、
起こった事やこころの動き、経験、
すべてがあたらしく刺激的で冒険の日々。

30代半ばにして、
人生でいちばん楽しい年がやってくるなんて
想像してなかったなぁ。

20歳で働き始めた頃は
とにかく働くことがきらいで、
これからまだまだ働かなければならないなんて
考えるだけで恐ろしいと、
今思えば、甘い考えで生きてたわたし。

それからずーっと
何かしらの仕事をして、
決まった日にお給料がもらえていた所から
自分ががんばった分しか返ってこない
今の暮らしに変わってまだたったの1年。

正直、まだまだ不安は消えない。

でも経済的な不安と戦うんじゃなくて、
(考えてもしょうがないことだし)
朝、ぶらぶらと市場を散歩したり
野良犬をなでてあだ名をつけたり
氷入りのビールを昼間から飲んだり
おいしいごはんを好きな人と食べたり...

そういうふとした瞬間、瞬間に
ああ、わたしは幸せだなぁと思うことを大切に、
いつも感謝していたい。

人生のモットーは変わらず
「いくつになっても、
やっちゃいけないことなんてないんだぜ。」
映画ホノカアボーイより。

突き抜けていきましょう。

そしてHuuHuuを応援してくださる
たくさんの方々に何より感謝しています。

2016年もよろしくお願いいたします。

a0241644_21001558.jpg

パワーのあるチェンダオ山。
a0241644_21001505.jpg

1月1日、最初に入ったお寺がまさかの地獄寺。

ある意味わたしたちらしいと爆笑。
悪いことはできないなぁ。
[PR]
by huuhuu33 | 2016-01-03 18:33 | おしらせ | Comments(1)