HuuHuu Online Store 旅と日々の雑記。


by AI

プロフィールを見る
画像一覧






カテゴリ

全体
おしらせ
HuuHuuのこと
LIFE
日記
ネパールのおみやげセット
タイのこと
チェンマイのこと
チェンマイ暮らし
チェンマイのお店
ネパールのこと
インドのこと
引っ越しのこと
旅のこと
未分類

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

最新のコメント

> Sakiさん あけ..
by huuhuu33 at 10:59
あいさ〜ん♪ あけまし..
by Saki at 22:58
✩チボリさん、コメントあ..
by huuhuu33 at 11:21
初めまして!いつもブログ..
by チボリ at 23:36
✭sukekoayako..
by huuhuu33 at 19:59
偶然インスタでhuuhu..
by sukekoayako at 21:49
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:05
☆chinalingoさ..
by huuhuu33 at 20:02
いつの間にかご結婚されて..
by chinalingo at 17:22
鹿児島にいらしてたんです..
by chinalingo at 17:12

記事ランキング

検索

<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自分

人から見ると、
勢いが良く、なんでもひとりで出来て、
行動力があるように見えるかもしれない。

確かにそういう人ってたまに出会うから
存在するのかもしれないけど、
本当に悩まずそうしている人って少ないはず。

特に女子は。

だからわたしもみんなと変わらない。

いつも悩みに悩みに悩んで
頭の中でいっぱいシミュレーションして
(この期間長いけどあんまり人に言わない)
ずどん、と決めてから発表するから
すごく勢いのある人と思われているだけ。

心配性だし、お金のこともきになるし、
飛行機はパニックになるくらい嫌いだし、
将来のこと、両親のこと...

ただ「やらないと後悔する。
やってみないとわからない。」

その気持ちだけが自分を動かしている気がする。

失敗して泣くのも、そこから立ち上がるのも、
胸が苦しいほどの喜びも感動も、
すべて自分、やらないとはじまらない。

何をやっても後悔なんてきっとない。

自分が決めたことなんだから、
どんなに道が曲がりくねっても
その先が行き止まりだったとしても、
その道のりは、初めて歩く道は絶対に美しい。

もっと見たい、もっと知りたい、
自分の知らない世界を、
自分の知らない感情を。

自分の嫌いなところも
掘り起こしてもまだまだ見つかる
暗くて冷たい小さなこころの塊も
全部おひさまの下に並べて
愛せる日が来るかもしれない。

だから進む、
そこにある壁を越えてその先を見るために。

a0241644_11403968.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2016-04-11 11:41 | チェンマイ暮らし | Comments(0)

はじまり 日本を出ると決めたときのこと

1年半の海外暮らし、
日本を出ようと最後の最後に決めたのは、
2014年の1月のこと。

毎年、年末になると1か月ほどタイに行くのが
もう数年間の恒例行事になってた。

けれど2013年の1月に、
何年も一緒に行っていた恋人と別れ、
どうしても今までと違うことがしたくて
数年ぶりにひとりでインドに行くことにした。

インドに行く目的は、ヨガのアシュラムへ行くこと。

その頃、ヨガをまだそんなに経験していなかったし、
インドに行ったのはかれこれ5年以上前、
その時はインドをよく知る友人と一緒だったから
ひとりでアシュラム...決めるまでかなり悩んだ。

でも偶然にケララ州・ニヤルダムにある、
シヴァナンダヨガアシュラムの写真を見た途端、
どうしてもここで年越しをしたいと思った。

12月に旅立ち、まずチェンマイへ。

1週間ほど過ごし、南インドへ旅立った。

※南インドの話、アシュラムの話はこちらから。

そしてアシュラムでヨガだけの日々を過ごし、
最後の日、偶然にもアビヤンガを受ける予定の子が
生理になってしまった、とその権利を譲ってくれた。

午前中のヨガクラスを受け、ランチを食べ、
午後2時間近いオイルマッサージを受ける。

こころもからだもツヤツヤになった状態で
タクシーに乗り、目的地ヴァルカラに向かう。

外の世界も久しぶり、
アシュラムでの生活とマッサージのおかげで
純粋なもので満ち溢れているわたしに
ケララの自然はあんまりにも美しかった。

風に吹かれ、光を浴びて揺れるヤシの木、
街の中で手を振る子供たち。

涙がどんどんあふれてきて、
「ああ、もう戻れない。
こんなにすばらしいものを知ってしまって、
今までのように自分をごまかすことはできない。」

思う、というよりも悟るに近い感覚だった。

それまで、いつもどこかに行きたいと思って、
なんとか1年間自分をなだめすかし働いて、
年末に旅に出ることを楽しみに生きていたけれど、
それではもうだめなんだ、と。

「仕事を辞めて、チェンマイに引っ越そう。」
まさにこの瞬間に決断した。

腹が決まるってまさにこのこと。

それから帰国して、職場に年内でやめることを告げ、
ゴールデンウィークにもう一度チェンマイへ。

本当に住みたいのか、住めるのか、
自分で確かめるための旅。

この時、不思議な力を持つ人から
「嫌なことも良いことも両方起こるよ。
それでもチェンマイに住みたいか、って
神様に試されるけど、あなたは大丈夫。」と言われた。

確かにほとんどない地震に遭遇したり、
友人と変な勘違いで話をできなくなったり。

ああ、なんで来ちゃったんだろう、と
ゲストハウスの天井を眺めながら思ったけれど
住みたい気持ちには変わりなかった。

朝起きて市場を散歩するのも、
ヨガの帰りにスムージーを飲むのも、
夕暮れの中で屋台でご飯を食べるのも
やはりとても楽しくてこころが踊るから。

日本に帰らず、ここで暮らす。

そう考えるとこころの中が
ふわっと広がるような気がした。

わたしにも何かできるかもしれない、
ただ住むだけでも何かが変わるかもしれない。

なんでもできる、そんな気がした。

a0241644_1855688.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2016-04-10 18:04 | チェンマイ暮らし | Comments(0)

帰国しました。

2016年3月26日で
1年半過ごしたチェンマイでの暮らしを終え
日本に完全帰国しました。

そのうちの5か月近くは
ネパールで過ごしたわけですが、
自分で決めて、ひとり日本を離れ
初めて海外で暮らした1年半でした。

振り返ってみるとこの短い1年半が
これまでの人生の中でも
ひときわ濃厚で深くて
時間の感覚がもうちょっとおかしいのでは、
というくらい嵐のような愛おしい時間たちで
なんとかこれを言葉にしたいと思いながらも
なかなかその作業が出来ずにいます。

たった一度書くだけでは足りないので、
できるだけ、思いつく限り書きたいと思っています。

忘れてしまわないように、
まだ記憶が新鮮なうちに。

わたしの人生の大切な大切な時間たち、
わたしが初めて私と向き合った時間の事。

忘れたくない。

帰国して2週間ほど、
生まれ育った国はすぐ感覚が戻るけれど
一瞬で入ってくる情報のあまりの多さと
あちらこちらに見え隠れする思い出の多さと
いろんなものに振り回されている気がして
まだうまく感覚をつかめずにいます。

チェンマイにいて、
毎日暑い中自転車を漕いでいた自分が
はるか昔、とてもキラキラした思い出のように
感じられる時がある。

あの日に戻りたいとかではなくて
まだ今日本にいる自分を同じように
見れていないのだろうな。

どこにいても自分らしく、
日本で根を張って暮らしていきたい。

さぁ、これから。

a0241644_23555779.jpg



[PR]
by huuhuu33 | 2016-04-08 23:54 | チェンマイ暮らし | Comments(0)

ベトナム・ホーチミン旅 食べたもの

ホーチミン、見どころがなんとか、とか
どこどこでお買いものとか、
実際のところ、結構それはかなり二の次で、
もうとにかくごはんがおいしいに尽きる。

「タイ料理に慣れてると物足りないよ。」
なんて言われたけど、タイ料理より好きでした。

辛いものと味が激しいものは苦手、
ハーブとナムプラーとライムの入ったものが好き、
そんなわたしには完璧な食べもの。

ベトナム料理といえば、
フォーと生春巻きとバインミーくらいしか
知識のないわたしが初めて食べたのが、
フォーボー(牛肉のフォー)。

宿について空腹だったので、
スタッフのアンちゃんが連れて行ってくれた
かなりローカルなお店で。

これがおいしかったー。

ハーブたっぷり入れてライム搾って。
これで40000ドン(200円)。

タイバーツだと65Bくらいだから、

この日は早朝便で着いて眠い中、
一番暑い昼時に外出してへとへと。

夕飯は宿近くのローカル食堂でテイクアウト。

揚げ豆腐ひき肉詰め、トマトソースがけ
鶏肉の煮物、きゅうりの炒めもの、
卵焼きにごはんで50000ドン(250円)。

そして333ビール。なんと50円。

シャワーを浴びて、クーラーの効いた部屋で
ビールを飲みながら食べるごはんのおいしさといったらない。

一人旅っていちばん夕飯に困ると思うけど、
アジアはテイクアウト文化だから助かる。

好きなものを好きなだけ、
誰の目も気にせずに自由に食べられる楽しさ。
a0241644_01252789.jpg

翌日のお昼は「Secret Garden」にて。

ベトナム好きな方にここだけは外せない、と言われ、
前日は迷いに迷って辿り着けず。

念入りに場所を調べて、無事たどり着きました。

このボロボロのアパートの屋上にあるとは、
誰もわからないだろうなぁ、いいなぁ。

期待して頼んだごはんはどれもハズレなし。

トマトとオクラの炒めものと
揚げた鶏肉のレモングラス炒めに
ごはんとアイスグリーンティー。
a0241644_01252787.jpg

ニョクマムをかけて食べるとまた美味。

ひとりだとどうやっても2品が限界、
ああ、みんなたくさん頼んでていいな。
a0241644_01252851.jpg

3日目は早起きをして、
こちらもおすすめされたバインミー屋さん
「Nhu Lan(ニューラン)」へ。

パテ入りバインミーとベトナムコーヒーの朝ごはん。

バインミーはラオスでたっぷり食べたから
そこまでの感動はなかったのだけれど
ベトナムらしい食堂で、
朝の時間を過ごすのは楽しい。
a0241644_01252850.jpg

お店から川沿いを歩いて、
話題のスポット「3Aステーション」へ行き、
そのあとはドンコイ通りをさまよって、
お腹が空くのを待つ。

もちろん2日連続の「Secret Garden」へ。

2日目も悩みに悩んで、
揚げ豆腐に豚肉を詰めて、トマトソースをかけたもの。
a0241644_01252854.jpg

揚げた豚肉と高菜の炒めものの2品。

揚げ豆腐は初日にローカル食堂で食べた味が
とっても美味しかったから頼んでみたものの
ちょっと上品過ぎて物足りなかった。

でも満足、ああ、他の種類も食べたい。
a0241644_01252867.jpg

午後の一番暑い時間は宿で休んで、
夕方また外出して、
夜の市場をふらふらと散歩して
お土産に刺繍BAGを何枚か購入。

またお腹が空くのを待って、
行こうと思って調べていたフォーガーのお店
「CAT TUONG」へ。

迷うのは嫌なので、外観をキャプチャーして、
写真を見せて聞いたらすぐに見つかりました。

ここのフォー、とってもおいしかった。

鶏出汁の濃厚さといったらもう。

味はさっぱりしてるから、
ニョクマムとライムを足して。

ああ、近くにあったら絶対に通う。
こんな夕ご飯幸せだなぁ。
a0241644_01252811.jpg

スイーツがおいしいベトナム、
ベトナムプリン、バインフランを食べに
バインフランが有名なカフェ「Au Parc」へ。

地中海料理のお店らしく、
内装もシックで素敵だった。

窓辺の席でプリンとミントティー、
こんな素敵な場所でも物怖じせず
ゆっくり時間を楽しめる自分を
改めて良い感じで大人になったなぁと思う。

若い頃はバックパックを背負って
捨てても良いような服を着て安宿に泊まり、
屋台でばかりご飯を食べて、
そんな自分が格好いいような気がしていた。

もちろん今でもバックパックは背負うし、
屋台も大好きだけれど、
あの頃の自分とは違う。

良いものも美しい場所も大好きだし、
そういう場所にも似合う人間になりたい。

旅のスタイルは変わっていくけれど、
旅することも歳をとることもどちらもとても楽しい。

そんな風に思えた自分が好きだなぁって
しみじみ感じたホーチミンの夕方でした。
a0241644_01252818.jpg

[PR]
by huuhuu33 | 2016-04-08 23:30 | 旅のこと | Comments(0)